美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『心の中』
今日の言葉

豊かさは自分の心で感じるもの

不便さは何とでもなる

最後は自分の五体で何とかなる

小野田寛郎

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



水の流れ、風の流れ等、私たちが普段はあまり気にしていない自然界の流れ。

それを人間が勝手に変えてしまう、または遮ってしまうと、思わぬしっぺ返しにあう場合があります。

自分たちに不便があるからといって、流れを変える(または遮る)のは、人間の驕りなのです。

直接自分が手を加えなくても、自然の流れを変えた場所に住む場合には、持ち家であろうが借家であろうが、影響を受ける可能性があります。

そういう場所に住まなければ良いのですが、それぞれに事情があるでしょうし、何も影響のない場所も少ないものです。

では、どうすればいいのか。

まずは、なぜ影響を受けるのかを考えてみることです。

今まで何度も書いてきましたが、人間の中には魂があります。

その存在を多くの方は知りません。

知らない故に、知らせようとします。

その時に、自然の流れを変えた場所に住むという状況を使うのです。

使うというと言葉が悪いかもしれませんが、そういう場所に住み、何か良くない事が続いた時、その土地に何かあるのではないか、と考えさせようとするのです。

つまり、目には見えないけれど、何かが存在しているのではないか、というところから、魂の存在に気づかせようとしているのです。

そういう意図があると知っているのならば、話は早いでしょうが、知らないのですから、反応は様々です。

何かあるかもしれないけど、見えないから判らない、と済ませる人もいるでしょう。

偶然が続いただけだ、と何も気づかない人もいるでしょう。

土地のお祓いをしてもらおう、と見えない存在に目を向ける人もいるでしょう。

しかし、魂にまでたどり着く人はほとんどいないのです。

なぜなら、魂について詳しく知っている人、伝えられる人が少ないからです。

それでも、何か目に見えない存在があるのだと受け入れられるならば、避けられる不幸はあるのです。

魂は様々な状況をひとつのきっかけとして動き出します。

そのひとつが住んでいる場所であるのです。

現在住んでいる場所に対して、自分の家だから住んでいて当たり前、好きにして当たり前、というのではなく、住まわせてください、という気持ちがあるでしょうか。

そういう心の中を魂は見ているのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。