FC2ブログ
美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『受け継がれるもの』
今日の言葉

つねに成長している人間は

いつもなにかしらの困難に直面している

これは、不運だからではなく

その人がいつでも新しい事に挑戦しているからだ

大越俊夫


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



お父さんにソックリですね、お祖母さんにソックリですね、という話にあるように、先祖から受け継がれるものがあります。

それは容姿や性格等、一般的に捉えているものだけではありません。

私たちの遺伝子の中には、様々な情報が組み込まれており、まだ解明されていない部分には思いもよらない情報も入っているのです。

人が生きて、そして亡くなる、過ぎ去った時間に生きた人は消えてなくなるわけではありません。

どこかに「生きた証」が残るのですが、その一部が子孫であり、その遺伝子の中に生き続けているのです。
(自分に子供がいないとしても、生きた証はどこかに受け継がれていきます。)

それに何の意味があるのかといえば、人の人生はその人だけで終わりではなく、その人生の中で抱いた思い、行動、言葉、全てに責任があり、その責任を取れなかったツケというものは、誰かが払わなければならないのです。

親や祖父母の代の責任を問われる、という事は現実でも良くある事ですし、同じ時代に生きた場合が多いでしょうから、納得はできなくても仕方がないという思いはあるでしょう。

しかし、500年前、1000年前のツケを払えと言われたらどうでしょうか。

納得どころか、仕方がないとも思えないのではないでしょうか。

ところが、実際には、1000年前だろうと2000年前だろうと、そのツケを払わなければならないのです。

どういうものがツケとなるのか、それは様々ありますが、人を殺した、人を苦しめた、そういうものだけではないのです。

人が生まれるには意味があり、役割があるのですが、それを果たせなかったというツケもあるのです。

また、抱いた思いを実現できなかったというツケもあるでしょう。

人が想像するよりも軽い(法律や道徳に反しないという意味で)事柄が、ツケとして脈々と受け継がれているのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。