FC2ブログ
美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『言い知れぬ不安の発生源はどこか』
今日の言葉

せっかくこの世に生まれてきたのだから

感動なしに生きていてはもったいない

朝吹登水子

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



不安。

それが現実的なもの(お金がないとか恋人がでない等)ならば、できるできないは別にして、対処法が思い浮かぶかもしれません。

しかし、その不安の元が判らない場合はどうでしょうか。

本人もなぜ不安なのかが判らないのですから、どう対処すればいいのか、途方に暮れてしまいます。

この薬が効く、この治療法がいいらしい、そういうものがあればいいのですが、発生源が判らない不安には、時に医学的なものでは効果が望めない場合があるのです。

それはなぜなのか。

精神的にも肉体的にも原因がないからです。

つまりは病気ではないのです。

病気ではないのならば、仮病なのか。

精神的に弱い人の場合には、仮病ではなく、自分で症状を作り出す場合があります。

ですから、精神的な原因となりますから、カウンセリング等が必要になるでしょう。

精神的にも原因がなく、検査をしても異常がない、それでも不安に押し潰されそうになるのは、なぜでしょうか。

世の中には、医学や科学では解明できない部分が山ほどあります。

発生源の不明な不安もその一つなのです。

そこに大きく関与しているのが、私たち人間の中に存在している魂なのです。

「魂なんてあるの?」と思う方も多いでしょう。

仮にあると思っているとしても、魂が何であるのか、何のために人間の中に存在するのか、そこまで理解している方は少ないのです。

魂をいきなり理解できるわけではありませんが、「存在するのだ」と知る事はできるのではないでしょうか。

魂は意味あって人間の中に存在しているのです。

その意味を人間が知らずにいるのです。

知らずにいるから、教えようとするのですが、その方法は人それぞれ。

その中に、「不安」というものを生じさせる場合があるのです。

ですから、どんな薬も治療も大きな効果がないのは、病気ではなく、「魂があるのだ」と教えようとしているからであり、それを知る事でしか解決しないのです。

逆に考えれば、魂という存在を知れば、あっという間に不安から解放されていくのです。

ただし、今ここで書いているものを読むだけでは「知った」ということにはなりません。

知識としては「知った」ということになりますが、心にまでは届かないのです。

頭で理解した事を心に届けるためには、会話が必要なのです。(魂に語りかけ、繋がりを取り戻す)

人は魂を宿していますが、魂と繋がっているとは限らないのです。

魂と繋がっていなければ、知識は実感にはならないのです。

ここを読まれている方の中で、真剣に魂について知りたい、または不安から解放されたい方がいらっしゃれば、是非対面でお話できればと感じる今日この頃です。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。