美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『平穏な自分』
今日の言葉

どんな確信も

行動に変わらなければ、価値は無い

トーマス・カーライル


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



感情の起伏が激しい人を観察していると、往々にして運が悪く、事故や病気に縁があります。

自分の感情にムラが多いのですから、当然それに合わせるように人生もムラが多いのです。

この世の仕組みとして、感情の起伏の激しさを修正しようとする作用があるため、落ち着いている時は平穏でも、怒りに任せている場合には、必ず都合の悪い事があるのです。

この世の仕組みと言って判り難ければ、「心が荒波になる」と思ってください。

魂がどこに存在するのかと言えば、それは心の純な部分なのですが、その心が荒波になれば居心地が悪いのです。

人間だって、船や飛行機に乗っていて、大きな揺れに出会えば気持ちが悪いものです。

それと似た感覚だと思っていただければ良いかと思います。

感情の起伏の激しい自分があるのなら、それをコントロールできる自分になって欲しいのです。
それが自分のためでもあり、また周りの人のためでもあるのです。

そのためにも、まずは「平穏な自分」を意識することです。

怒りや悲しみに負けない自分を意識しなければ、どうしても感情に流されてしまいます。

朝昼晩、鏡に向かってでもいいですし、自分の胸に手を当ててもいいですし、空に向かってでもいいですから、「平穏な自分を作ります」と宣言するのです。

そうやって意識付けしていくのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。