FC2ブログ
美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『土台』
今日の言葉

私たちは命の短さを嘆くわりには

たいしたことに命を使っていません

セネカ


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



目に見えないものに関わり合おうとする者と無縁のままの者、恐らくこれから先はこの二極化が進んでいくでしょう。

関わり合いたくない人にそれを押し付ける必要はありません。

関わり合いたい者だけが関わっていく、それでいいのかもしれません。

初日の出を見て、自然と手を合わせる、そんな感覚がある(実際には恥ずかしくて出来なくても)方は、関わり合っていって欲しいものです。

目に見えないものは、目に見えない故に、「ある」のか「ない」のかが判り難いものです。

しかし、私たちは、「そんな事をしたら罰が当たる」とか「頂き物は最初に仏壇に供えなさい」などと教育されたものがありました。

今では仏壇や神棚もなく、目に見えないものを敬う土台が一切ない方も多くなりました。

何も仏壇や神棚がない事が悪いのではありませんよ。

ただ、目に見えないものに対する接し方を知らずに成長し、大人になってから関わり合おうとしても、土台がないために理解できないのです。

なぜこんな話をするのかというと、私の元に病気で訪れる方と接していて、この土台があるかどうかが非常に重要に感じたからです。

病気は当然病院で治療するものです。

しかし、病院とは違う分野でも、何か健康を取り戻す手段があるのではないかと感じます。

「奇跡的に病気が治った」という例も多々ありますが、その中には、病院での治療だけではないものがあるのではないでしょうか。

見えない何かが原因の一端である場合、それに対処できるのもまた見えない力でしかないのです。

生活習慣が原因である病気もありますが、中には魂が関与しているケースもあるのです。

その場合、何か伝えようとしている事があるはずですし、または何か片付けなければならない問題(これも目には見えない)があるかもしれません。

そんな話は嘘だと思うのは自由です。

病院でしっかり治療してもらえば、治る可能性だってあるのですから、信じないから助からないとは言えません。

話は反れましたが、何か目に見えない原因がある場合、それを解消するためには、目に見えないものを認め、逆らえない存在を知ることから始まります。

その土台がない場合、時間が掛かるのです。

病気の進行が早いか、土台を作り、原因を解消するのが早いか、時間との戦いになります。

なぜ土台がないのか、それは祖父母や両親から教えてもらえなかったという環境的なものとその人が背負うもの(これは前世とか家系的なもの)があります。

私たちにできる事は、目に見えないものを蔑ろにするような教育をせず、逆らえない何かがあるのだと伝えていく事です。

些細な事なのですが、その些細な事が、事態を大きくするか、小さくするかを分けているのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。