FC2ブログ
美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『陽能』
今日の言葉

「いつか、何かする」という言葉は危険である

いつか、何かするということは

現在は何もしないと言っていることと同じなのである

小石雄一


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



「明けない夜はない」と言いますが、夜が来れば、いずれは朝となる、これが自然です。

ところが、人間にそれが当てはまるかと言えば、全ての人に対しては当てはまりません。

なぜなら、人間は自然というものの中に流れる「気」というものを忘れているからです。

自然の流れというものから弾かれてしまっているのですから、そこに自然のルールを当てはめても、必ずしも流れにのるとは限りません。

明けない夜、これは非常に怖いものでしょう。

どんなに頑張っても、人間の力で夜にしたり、朝にしたりはできないのと同じで、人生に明けない夜が訪れたとしても、人間の力だけでは決して朝にする事はできないのです。

確かに、人間の努力で朝に近づくところまではいけるかもしれませんが、最後の一押しがないのです。

人間は無力なのだと知らなければならないのです。

私たち人間には「魂」という名のもう一人の自分の存在があるのです。

それを知らず、認めず、人間の力だけでも夜明けを目指しても、どうしても足りないのです。

だからといって、努力する事が無駄とは言いません。

魂を知ったとしても、人間が歩まなければ、朝は来ないのですから。

今、自分の人生を「明けない夜」だと感じているのならば、朝を目指して歩む事だけは止めないでください。

歩み続けながら、学んで欲しいのです。

魂、つまりは生命について、学んでください。

私からではなくても、見回せば、周りに多くのヒントが溢れています。

輝いている人がいれば、話を聞いてください。

「聞いてやろう」なんて傲慢な気持ちではなく、「教えてください」と乞うのですよ。

暖かな太陽の下に、体だけを出すのではなく、心を出すのです。

そうしなければ、一生を夜のまま終えてしまいます。

人間、この世に存在できるチャンスは一回きり。

生まれ変わって…などと考えないでください。

人間は輪廻できないのですから。(輪廻するのは魂だけ)


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。