美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『受け入れる』
今日の言葉

成長は与えられるものではなく

自らの手で勝ち取るもの

(チャールズ・ケタリング)


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



自分のためになる話は、受け入れていく事で身についていきます。

受け入れる能力があるか、ないか。

それは多くが育った環境に左右されます。

しかし、同じ環境にあっても、受け入れる能力がある者とない者に分かれることもありますから、100%ではありません。

受け入れられない人の中には、「生まれた時からです」などと言われる方もいますが、それはありません。

やはり育っていく過程で、受け入れる能力を失わずにいたか、またそれを伸ばしたか、なのです。

魂の話を聞いて、涙する人は多いのですが(本人の意志とは関係なく涙が出る)、その涙した自分を信じ続ける人は少ないのです。

受け入れる能力がない、つまりは不信と欲なのです。

涙した自分を信じられない(不信)、自分は騙されているのではないか(欲)、と考えて受け入れられないのです。

全てを受け入れて(信じて)いけば良いというものではありません。

しかし、涙した自分、何か感じた自分というものを信じられずにいるのは、自分を否定するという事なのです。

以前にも書きましたが、自分を否定する者ならば、自分である価値もなくなってしまいます。

そうなると、必ずうまくいかなくなるのです。

人生はうまくいくようにしかなっていないのですが、自分(人間)がそれを乱し、うまくいかないようにしているのです。

どこかで、「受け入れる」という能力が必要となる場面に遭遇すると思います。

その時、己の不信と欲で失敗しないように願うばかりです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『心で理解する』
今日の言葉

味わう、ということは

どんなささやかなことでも

宝石に変えてしまう不思議な体験です

五木寛之


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



感情とかその時々の体調により変化する気分、それをコントロールしようとしても、どうしても感情や気分を優先してしまいます。

コントロールしようとして、すぐにそれができる人は稀です。

今、あなたの目の前にコントロールできる人がいるとして、そこに至るまでには相当な努力があったのです。

感情や気分を優先してはいけない、自分の為にならない、そう頭では理解していても、心のどこかで葛藤があるのです。

頭で理解しているだけでは足りないのです。

心から、そうする事は大切なのだ、必要なのだ、と感じられなければ、葛藤の末に感情や気分を優先する自分に負けてしまいます。

なぜ、感情や気分を優先してはいけないのでしょうか。

いけないわけではなく、コントロールできる自分でなければ、人生において遠回りをすることや失敗ばかりしてしまう事がありますし、何より、あなたの中にある魂が、感情や気分に左右されるあなたを嫌うのです。

損得でいう訳ではありませんが、コントロールできない自分であるならば、目指すものがある時にはどこかで躓いてしまうのです。

この世は神の世界です。

あなたが認めなくても、それは変わりません。

そして、人間の感情や気分、それは人間の色なのです。

神の世界に存在するならば、神の色に染まらなくてはならないのです。

そこに人間の色を持ち込めば、当然弾かれてしまうのです。

弾かれる怖さを知りたければ、感情や気分で生きてみる事です。

ただし、取り返しがつかない事になる場合もありますので、ご注意を。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『違い』
今日の言葉

まだ足りないと思っている人たちは

決して満たされることなどありません

満たされていると思っている人たちは

決して足りないとは思わないものなのです

アラン・コーエン


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



自分の志や職業等、誇りを持てることは素晴らしい事です。

そしてその誇りは、決して他人には傷つけられないものなのです。

もし、あなたが誰かに誇り(プライド)を傷つけられたと思う事があったなら、それは誰かが傷つけたのではなく、自分が傷つけているに過ぎないのです。

誰かの言葉や態度、そういうものに対して、自分がただ勝手に腹を立てたり、落ち込んだりしているだけの事なのです。

これは誇りだけではなく、直接肉体的に傷をつけられる以外は、ほとんどの事に対して言えるのではないでしょうか。

同じ言葉を投げられても、傷ついたり、腹を立てたりするかどうかは、その人によって違います。

誇りを傷つけられたと思っているかもしれませんが、その程度で傷がつくような誇りなら捨ててしまう事ですね。

そうでなければ、形ばかりの誇りに振り回されて、結局は何も形にはできないのです。

他人から見ればつまらない事であったとしても、それが自分の誇りであるならば、貫けるだけの意志を持たなければならないのです。

成功者の多くが、成功する前は「そんな事をして無駄な」とか「成功するはずがない」と罵倒される事があったとよく耳にします。

それに対して、いちいち反応している時間があるなら、その時間を自分のために使うほうが賢明ではないでしょうか。

これもまた、訓練なしにできる人は少ないのです。

しかし、訓練次第では身についていくのです。

可能性は平等にあるのですが、その可能性を手にできるまで続けられる人は少ないのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『ヒトリゴト』
今日の言葉

この瞬間には

昨日も楽しめないし

明日も楽しめません

だったら、今日を楽しもうではありませんか

アーニ・ゼリンスキ


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



先日、伊勢神宮へ行ってきました。

美しい五十鈴川、美しい境内。

誰もが鳥居の前では頭を下げています。

多くの神社仏閣に訪れたことがありますが、伊勢神宮は雰囲気が違います。

それは、そこにある「神」の違いというのではありません。

伊勢神宮に携わる人々(管理する方、境内を掃除される方など)の意識の違いなのです。

どういう思いで携わっているのか、それにより神社仏閣の雰囲気が作られ、それを訪れる人が感じ取っているのです。

別の神社では、鳥居の前で頭を下げて入っていく方はもっと少ないのです。

しかし伊勢神宮ではかなりの方が必ず頭を下げています。

なぜか、と考えると、格式の高さを「知識」だけではなく「心」でも受け取っているのでしょう。

ゴミ一つ落ちていない境内、ご利益だけを前面に押し出す神社にはない「厳かな雰囲気」は、訪れる者の心へ響かせるものがあるのです。

さて、話は変わりますが、「神仏が祟る」と聞いて、あなたは理解できますか。

神社仏閣、また最近ではパワースポットなども訪れる人が増えているようですね。

そういう場所に行く事で、必ず良い事だけが起こるわけではありません。

中には、祟られてしまう方もいらっしゃいます。

祟られるというと聞こえが悪いかもしれませんが、神仏等がその人について来てしまう場合があるのです。

特に体調の優れない時は、できれば立ち寄らない事です。

神仏は人々の願いを叶えてくれる、という夢を潰すつもりはありません。

しかし、あなたが神仏だとして、毎日毎日人々の願いを聞いていて、どう思うでしょうか。

健康になりたい、お金持ちになりたい、就職したい、結婚したい…

「自分で頑張れ!」と声を荒げたくはなりませんか。

もちろん、願いを叶えてくれる場合もあるでしょうが、基本的には「何もしてくれない」と知っておいた方が良いかと思います。

そして、もし神社仏閣やパワースポットに行かれるのならば、気を抜かず、体調の良い時を選んで行く事です。

神仏に祟られると、後々大変な事になりますからね。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『隙間』
今日の言葉

今をおいていつがある

ここをおいてどこがある

自分をおいて誰がやる

服部英彦


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人は「誰かに認めてもらいたい」と願っているのではないでしょうか。

認められる事で「自分」という存在を確認したいのではないでしょうか。

自分で自分を価値なき存在だと思ってしまってはいませんか。

自分の存在は無意味だとは思ってはいませんか。

人は意味なく生まれてくるものではありません。

どんな人間であれ、それぞれに役割を持って生まれてくるのです。

この世界に意味のない存在などないのです。

意味がないと思われるものでも、それはそう考える人間にとって「役に立たない」だけなのです。

意味ないという基準は、その人の都合だけなのです。

自分の存在を意味がないと思う人間を誰が認めるというのでしょうか。

何を我慢しているのでしょうか。

何を強がっているのでしょうか。

自分でもどうしようもない思い、孤独感、寂しさ。

でも、人間は一人ではないのです。

人間には魂がついているのです。

あなたの寂しさも悔しさも、喜びも感動も、何もかも魂は知っています。

それに人間は気づいていないだけなのです。

心にぽっかり空いた穴は、魂の存在を知ることでしか埋まりません。

物でも金でも他人でもなく、魂だけなのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

戻りました
金曜日から奈良・三重へ出張しておりましたが

無事に戻りました。

土曜日は薬師寺、平城京跡、飛鳥資料館。

日曜日は伊勢神宮、大神神社。

予定にはありませんでしたが

八咫烏神社とキトラ古墳にも立ち寄りました。

今回も学ぶこと、気づくことの多き旅でした。

同行した弟子も己の成長に気づき

また自覚が芽生えたようです。
お知らせ
今夜から来週の月曜日まで

奈良・三重へ出張します。

コメント・メールへの対応ができませんので

お急ぎの方は携帯へご連絡下さい。
『このままでいいのか?!』
今日の言葉

最初の教育の目的は「学ぶすべを学ぶこと」にある

残りの生涯は、応用しながらも学ぶことに過ごされるべきであろう

アンドレ・モロア


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



命の期限は誰にも判りません。

病に倒れ、余命を告げられたとしても、その通りに命の期限がくるとは限りません。

逆に、若く、健康であったとしても、それはこの先10年、20年の命を保証されているわけでもありません。

明日を保証されている人は一人もいないという点では皆同じなのです。

何となく、若いとか健康とか、命を脅かされていなければ、今日という一日の価値に気づけないまま過ごしているのではないでしょうか。

「明日はないよ」

そんな事を神は教えてはくれません。

いえ、正確にいえば、神は教えてくれませんが、あなただけの神、つまり魂は、命の危険がある時には何らかの警告を出してはくれますが、人間が気づかないのです。

話がそれましたが、今日という一日の価値、命の価値、そこから広がる無限の可能性、そういう事からついつい離れてしまってはいないでしょうか。

特に若い方は、まだまだ先があると思っているかもしれませんが、時間は止まっているわけではなく、刻々と進んでいるのです。

人がなぜこの世に存在するのか、それは魂の助けをするためなのです。

つまりは、あなたの中にある無限の可能性をどれだけ引き出せるのか、という事です。

娯楽、趣味、仕事、家庭、それだけのために生まれて生きているわけではないのです。

それを忘れている時、必ず思い出させるような現象が生じます。

不幸な事、不運な事、不都合な事、一つ一つ見ていくと、それぞれに原因があるかもしれませんが、その大元には「あなたの人生、それでいいのか!」という投げ掛けがあるのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『価値観』
今日の言葉

ほとんどすべての人間は

もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき

そこでやる気をなくしてしまう

いよいよこれからだというのに

トーマス・エジソン


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



恋愛であろうと、仕事関係であろうと、友人関係であろうと、魅力のある人に惹かれていきませんか。

この人と一緒にいたいとか、この人と一緒に仕事がしたい等、自分の中でその人が大切な存在になっていきます。

魅力、それは人間の力だけで発しているものでしょうか。

もちろん、人間の努力なしには発することはないのは確かですが、それだけではありません。

そこには魂の輝きが反映されているのです。

才能とか能力、それも確かに魅力の一つですが、Aさんの才能や能力を最高だと思っていても、それを超える才能や能力を持つ人が表れると、Aさんの(才能や能力という)魅力は半減してしまうものです。

才能や能力は常に目新しいもの、アッと驚くもの、とにかく更新されていかなければいけません。

マジックなんかで、最初にみたものは驚き、魅力があったとしても、何度も見ていくと「またこれか」と感じるのではないでしょうか。

それ故に、マジシャンは常に新しいマジックを身につけていかなければ人々に飽きられてしまいます。

ところが、そういう形のあるものではなく、その人自体が放つ魅力となると違ってきます。

つまりは、他に代わりになる者がいない自分、そういう魅力を身につけていく、それがあなたの価値観となるのです。

魅力は頭で捉えるのではなく、心で捉えているのです。

その心の中には、魂が存在するのです。

人は意識していないとしても、心の中で魂は常にメッセージを送っています。

人とのしての魅力、その中に魂の放つ魅力をどれだけ反映させることができるのかを捉えていくと、より魅力のある自分になれるのではないでしょうか。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『向上』
今日の言葉

何より大事なことは、ひたむきな向上心を持っているかどうか

そういう人は進化する可能性がある

「仕事だから」「お金を稼ぐため」では進化しない

逆に向上心さえあれば、下手でも進化していく

森田芳光


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



悪い事が二度、三度と続く、そんな経験はありませんか。

なぜそういう風になるのか、考えた事はありますか。

悪い事が一度起こる、その時、自分がどのような反応をするのか。

それが二度目、三度目の悪い事を引き寄せるのか、それとも一度で終わらせるのかの分岐点になっているのです。

悪い事が起こった時、それに対して腹を立てれば、二度目、三度目が必ず用意されます。

なぜなら、悪い事は「きっかけ」なのです。

何の「きっかけ」なのか、それは自分の至らなさを指摘され、それを改善させる「きっかけ」なのです。

たとえば、何か気付いたのに、それを実行しないタイプの人がいるとします。

駐車場で空き缶が落ちているのに気付いたけど、それを拾う事まではしません。

翌日、そのまま放っておいた空き缶に、足を取られて転びます。

腹が立って、その空き缶を投げたら、跳ね返ってまた自分に当たります。

更に腹が立っていると、家の人に「うるさい」と怒られました。

笑い話のような例えですが、「空き缶がある」と気付いた自分とそれを「拾う」という行動をしなかった自分、そこにはギャップがあります。

そのギャップを埋めるように促される出来事なのです。

転んだ時に、「昨日拾わなかった自分」を思い出し、黙ってそれを片付ける人なら、二度目、三度目はないですよね。

同じような事が毎日私たちの生活の中では起こっています。

どんな事に気付かなければならないのか、一回、二回で判る事もあれば、何度も何度も繰り返して判る事もあります。

ただ、それを意識していなければ、「こんなツイてない事があった」で終わってしまいます。

それを繰り返していけば、ツイてない人生となるのでしょうね。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『表現』
今日の言葉

もし何かを求めるなら

それを手に入れるために

すべてを賭ける勇気を持ちなさい

ベルトルト・ブレヒト


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking




人間は、自分が思っている自分像、または他人が思っている自分像だけではありません。

様々な顔を持っているのですが、それをいつも出していない故に、うまく表現できないのです。

全てを捨ててもう一人の自分として生き直したい、そんな小説やドラマ、映画なんかがありますが、実際には本当に全てを捨てなくても、自分の我(が)さえ捨てられるならば、違う自分も味わえるのです。

たとえば、自他共に「無口」な人だと認めている人がいて、本当はおしゃべり好きでワイワイ騒ぎたいと思ったとします。

でも、自分も、他人も、「無口」だと思っているから、いきなりワイワイ騒いだらおかしい、恥ずかしい、そんな気持ちが先になり、死ぬまで「無口」な人で終わっていくかもしれません。

おかしい、恥ずかしい、そんなの一瞬の事です。

もっとハメを外した生き方がしたかった、という後悔を残したままこの世を去っていくよりも、ちょっと恥ずかしくても、やりたい事はやってしまった方がいいのです。

「無口」な自分、それは自分が作った一つの自分。

もう一方で、ワイワイ騒ぐ自分があってもいいじゃないですか。

いきなり出来なければ、少しずつでも新しい自分を自分が演じながら作っていけばいいのです。

要は、自分という人間に様々なレパートリーを増やしていけばいいのです。

素材は自分、それをどういう風に料理しようと、自分は自分です。

よく人生は舞台だと言います。

演じている自分、その「演じる」という部分に違和感を感じる人もいますが、何を演じようと自分である事に変わりはないのです。

決して自分を誤魔化さず、やりたい役に徹していけばいいのです。

自分で自分を縛らず、解放してやることで、人生はもっともっと楽しくなります。

もちろん、他人に迷惑を掛けない範囲で、責任は全て自分にあることは忘れない事ですよ。

人間、生きていくからには、様々なものに縛られています。

せめて、自分だけでも、自分を縛ってしまうのは止めにしてはどうでしょうか。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『根っこにあるものは』
今日の言葉
人間をつくるのは安楽ではなく努力

便利さではなく困難である

サミュエル・スマイルズ


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



誰もが何かを成せねばならないと思いつつも、何も成せない、何を成せばいいのかわからないまま、ただ時を過ごしているのが一般的ではないでしょうか。

その結果、様々な不都合が生じ、原点(何かを成せ!)に戻されるのです。

しかし原点に戻ったのだという事を知らなければ、なぜそうなるのか、自分はどうしたらいいのかさえも判らないのです。

故に更に状況は悪化し、ただの体調不良が病気に変わったりするのです。

たとえ因縁や霊等の影響だとしても、それを取り除いてみたところで、それは表面上だけの解決でしかありません。

原点である「何かを成さねばならない」という自覚を人間が持ち、かつ、行動しなければ、何度取り除いても同じ事の繰り返しです。

人間の心の中に甘い甘いケーキがある間は、何度駆除してもアリはやってくるのです。

人は弱いものです。

故に誰もが陥る可能性を秘めているのです。

弱い事は恥ずかしい事ではありません。

しかし、そういう自分と向き合おうとしない、そういう自分を認めようとしないことは恥ずかしい事なのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『受け入れる』
今日の言葉

今日一日の実行こそが、人生のすべてである

平澤興


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人はいつも「取引行為」をしています。

人間関係の中では、それは必要な事かもしれません。

しかし、全てにそれを適用して良いものでもないのです。

たとえば、誰かが「笑顔を絶やさないようにしてみたらどう」とアドバイスをしてくれたとします。

その時、「そうすれば彼氏(彼女)ができる?」とか「結婚できる?」などを考える(言う)のです。

笑顔を絶やさないという自分が、結果としてそういう希望を叶える事ができるかもしれません。

しかし、最初から条件や希望を抱くのならば、その分ハードルも上がるのです。

取引行為ならばそれに見合う何かが必要になるのです。

それは努力、お金、時間、様々ありますが、それを支払わずして得るものはありません。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉がありますが、最後の「待つ」の部分でさえも捨てる感覚が必要なのです。

「人事を尽くしてそれで終わり」なのです。

尽くしたならばそれで良し、と思える自分になれるならば、求めるものが手に入るかもしれませんし、また手に入らなかったとしてもそれは覚悟の上なのです。

誰だって「いい思いをしたい」と思うものです。

しかしそのためには、クリアしなくてはならないハードルがあるのです。

そのハードルをクリアする術も知りませんし、そのハードルを上げているのが自分だということにも気付いていないのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『価値』
今日の言葉

あなたの現在の人生は、過去の選択の結果だ

同じことは、あなたの未来にもあてはまる

マイケル・ルボーフ


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



命、人生、健康、毎日等に対して、「たかが」という捉え方や「否定的」な捉え方であっては、うまくいくように準備万端であっても、決してそれを有効には出来ません。

外堀を埋める事は当然必要なことですが、一番大切な事、それはあなたの心、精神なのです。

物事がうまくいかない時、「くそ!なんで!!」と思いたくなるものです。

その気持ちを抱えたまま、そこに立ち止まってしまうのか。

それとも成功を目指して、失敗から学び、試行錯誤していくのか。

その違いは経験や知識ではなく、あなたの心なのです。

強い心、強い精神を欲しても、それを培っていくのはやはり自分でしかありません。

誰でも辛い事や悲しい事、挫折というものがあるでしょうが、それは自分が成長するためには必要な事なのです。

なぜなら、出来なかったという事を出来るに変えるチャンスなのですから。

手段、方法、そういうものだけではなく、自分の心の過ち、それに気づくチャンスなのです。

過ちというと嫌な気持ちになるかもしれませんが、心の教科書はありません。

ただ、こういう気持ちで挑んだら良かった、悪かった、それを自分自身で学んでいく、または他人を見て学んでいく、それしかありません。

強い心、強い精神、その根っこには「やると決めたからにはやる」という意志があるのです。

何の目標もなく、夢もなく、ただ朝がきたから今日を過ごす、そんな自分であるのなら、強い心も強い精神も培えるはずがないのです。

でも、そんな自分だから、強い心や強い精神に憧れるのです。

どこかで、ダラダラと過ごす自分を許せない、これではダメだと思うものがあるのです。

それが魂の叫びなのです。

魂は「あなた、このままじゃダメだよ」なんて言いません。

言いませんが、人はどこかでその言葉を、叫びを感じ取っているのです。

どこまでその言葉を、叫びを、受け入れ、魂に従う事ができるのか。

あなたが「たかが一日」と思っているその一日の価値、それを死を前にして気づくのでは遅すぎるからこそ、つい書きたくなってしまうのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『目の前に』
今日の言葉

やれるかも知れない、と思った時

自分でも気づかなかった力が出てくるものなのだ

初めから、できないと言えば、出来ずに終わる

三浦綾子


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人は「不幸な事や不運な事」は他人事だと思っています。

そういう話を聞いても、同情や大変なことだとは思っても、それが自分には全く関係のない話だと思っているのです。

今日、事故や病気で亡くなる人も、昨日はそんな事は考えもしなかったかもしれません。

人はいずれ亡くなるものだが、それはまだ先の事だと安易に考えているのです。

しかし、明日も生きている、明日も五体満足だ、明日も今日と変わらず普段通りの生活があるという保証は誰にもないのです。

どんなに有名だろうと、どんなに地位や名誉があろうと、明日を保証されている人間はいないのです。

他人の不幸や不都合は、明日は我が身に起こることかもしれないのです。

だからこそ、なぜそうなってしまうのか、何が原因であるのかを知らなければならないのです。

影に潜む原因であっても、その影響は生きている人間の言動の中に、欠片でも発見する事ができるのです。

人は己の言動で未来を決めているのですから、他人を見て、それを学ぶしかないのです。

神(この世を創造した存在)は私たちにどう生きるべきか、どうあるべきかを教えてはくれません。

しかし、見せてもらってはいるのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『受け入れる』
今日の言葉

なにを考えるにせよ

あなたは実際に考えているものになりうるんです

オグ・マンディー



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



不思議な出来事を信じられない、科学的な根拠のないものは嘘っぱちだ、と現実的な見方をする癖がある人は、不思議を味方にできません。

元々、この地球が存在し、また人間や他の生き物が存在できる環境であるという事自体が不思議ではないでしょうか。

それを科学的に全て証明できるでしょうか。

証明できなければ地球はなくなってしまうのでしょうか。

そんな事はありませんよね。

科学は不思議を追っているに過ぎません。

証明できなくても「あるものはある」のです。

病気になったとして、医学で治るものなら、それを活用するのが最善でしょう。

しかし、医学では太刀打ちできないものがあったとしたら、どうなるのでしょうか。

そのままこの世を去っていいのでしょうか。

それであなたは納得できるのでしょうか。

奇跡という不思議は、不思議を受け入れた人間にしか見ることはできません。

信じられない自分があるのに、何が力を貸すのでしょうか。

時代はそういう目には見えない存在を求めています。

ただし、それがただの流行であっては意味がありません。

一時的な興味では、成長がないのです。

この世には不思議が溢れています。

良くも悪くも、「そんなバカな」と思うような事が平気で起こる世の中なのです。

その仕組みを知り、味方にできるかどうかなのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『自分のために』
今日の言葉

心の中に希望さえあれば、力は無限にわき出してくる

(石川洋)


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間は自分自身で「素直」である事を難しくしています。

たとえば、誰かがあなたを誉めてくれたとして、それに対して素直に「ありがとう、嬉しいです」と心から言える人は少ないのです。

言葉だけで礼儀として言える人はいるでしょうが、照れくさい、何か下心があるのではないだろうか、どうせお世辞だろうと勘ぐって喜べないのです。

また自分の欠点を指摘された場合も同じです。

自分の姿を全て自分が見えているかといえば、当然自分では気付かない欠点は誰にでもあります。

それを指摘してくれるという事は、実はとてもありがたい事なのです。

どうでもいい人にわざわざ苦言を呈して嫌な人間を演じる人はいません。

自分が嫌な人だと思われてでも、あなたがもっと魅力的になるようにと言ってくれるのです。

それを「あんたに何の関係がある」とか「言われなくても判っている」と受け入れられないのです。

自分の長所や欠点などは自分が把握しているよりもより多く存在します。

それを他人が誉めてくれたり、指摘してくれる事で、自分という人間を知っていく事ができるのです。

それを素直に受け止められないのは、「我」があるからなのです。

その「我」が自分の向上を邪魔しているのです。

「我」が本当の自分を隠しているのです。

誉められて嬉しければ「ありがとう。嬉しいです。」と笑顔で言えばいいのです。

欠点を指摘されたなら「ありがとう。勉強になります。」と笑顔で言えばいいのです。

たったこれだけの事を人間は「できる」とか「できない」とかあれこれと言いながら実践できないでいるのです。

口を動かし、頭であれこれと考える前に、やってみるしかないのです。

いきなり出来る人はほとんどいません。

何度も繰り返し自分に言い聞かせながら身に付けていくしかないのです。

そうしていく内に、本当の自分を隠していた「我」が薄れていくのです。

本当の自分をごまかそうとしても、自分自身をごまかし通すことはできないのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『流れの中に』
今日の言葉

体が病んだとしても、心まで病ます必要はなかろう

カリアッパ


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



朝夕の冷え込みを感じ、夏は終わり秋へと変わったのだと感じます。

自然は移り変わっていきますが、その自然という生きている舞台、その中にあなたはちゃんと入っていますか。

四季の移り変わり、秋は冬に備える準備をしていますし、冬はいずれ訪れる春を待ち、春は新しい息吹で喜び、夏は青々と生命を感じ、そういう流れの中に生きている自分を感じられますか。

これからだと紅葉の美しい季節になります。

美しいものを美しいと思える心がありますか。

葉がなんのために色づくのかについては、その理由は諸説あり、いまだ明らかになっていないそうですが、そんな事を知ろうと知るまいと、美しいものは美しい、そう思える心の方が重要なのではないでしょうか。

紅葉の美しさのように自分も美しくあろう
雪の白さのように自分も純真であろう
春の息吹きのように自分も生命ある自分を喜ぼう
夏の溢れる生命力のように自分も力強く生きていこう
四季の移り変わりの中に前向きな自分を意識していけるでしょうか。

そういう四季の移り変わりが、常に自分へのエールなのですよ。

忙しい毎日、時間や仕事に追われる毎日、そんな中でもふと周りを見回す余裕を自分で作り、その中でありきたりな景色からでも生命を感じられるようになると、今までとは違った見方、考え方が生まれ、その結果、いつもの毎日が輝いていくのです。

美しいなぁと思ったものを自分も放てるように
力強いなぁと思ったものを自分も持てるように
そうなれば更に違う毎日を得られるでしょうね。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『継続』
今日の言葉

魅力的な人に出会うたびに

礼儀正しさ、謙虚さ、自然ににじみ出るやさしさなど

素敵だと思うその人の魅力を取り入れていきましょう

ケーリー・グラント


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



一生懸命にがんばること、それは当たり前の事です。

なぜなら、何のために、誰のために、それをしているのかと言えば、自分のためだからです。
(人のためと言ってみたとしても、その根底には自分がある)

自分のためにしているのに、自分が一生懸命にがんばらなくて、誰ががんばるのでしょう。

また神や仏に「こんなにしているのになぜ報われない」と恨み言を言ってみたとしても、神や仏は人間が勝手にしている事には何ら興味もないのですから。

神頼み、それをするなとは言いませんが、基本的に頼んで聞いてもらえる事はありません。

神仏は確かに存在しますが、人間の都合に合わせて言う事を聞いてくれる神仏はいないのです。

「神なのになぜ?」と思うかもしれませんが、では逆に聞きますが、あなたは神のために何かしたでしょうか。

神が喜ぶ事をしたでしょうか。

また神が喜ぶ事を知っているでしょうか。

宗教的なものではなく、人間が生まれ、生きていけるだけのこの環境、世界というものを与えられたという事実をどう受け止めているのか、そこを考えて欲しいのです。

一生懸命にがんばっても報われないのなら、自分が望んでいる事に対してまだまだ行動等が足りないのです。

それを神のせい、人のせい、社会のせいにして逃げていては、何のためにこの世に放たれたのか、それこそ神が喜ぶはずもないのです。

誰もが自分の人生を悪いものにしたいとは思わないでしょうが、知らない故に、結果的に悪い方へと流れていくような言動、意識を培ってきたのです。

今日という日を、一日だけでもいいですから、懸命に、真剣に、過ごしてください。

そして一日の終わりに自分に問うてみてください、今日一日の自分に悔いはないか、と。

そういう風に自分で自分に問いながら、明日へと自分を繋げていくのです。

たった一日で劇的に変わることはありませんが、少しでも自分の心の変化を感じられるはずです。

それを見逃さない事です。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『魅力的な自分』
今日の言葉

世界にあなたは一人しかいないのだから

自信を持って、あなた自身で踏み出して行きなさい

マーサ・グレアム



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



言葉や態度、表情、そういうものは、自分では気づかないけれども、他人に多くの影響を与えます。

そしてそれが跳ね返って自分に戻ってくるのです。

売り言葉に買い言葉、なんて言いますが、それだって投げたものが投げ返されるだけのことです。

自分は投げられたとしても返さない、と思っていても、人も同じとは限りませんから、不用意な一言が大きくなってしまう事は多々ありますよね。

ちょっとした心掛け一つで、人間関係も物事もスムースにいくのですが、気づいていない故に心掛けられない部分はあるのでしょう。

それ故に、身近な人があなたに苦言を呈してくれるならば、それは非常にありがたい事なのです。

自分では気づかない、判らない部分を、客観的に指摘してもらえる、それは相手があなたに対して少なからず期待しているのです。

どうでもいい人に対して、貴重な時間を割いて、ましてや「嫌な人」と思われるかもしれないのに、苦言を呈してくれるでしょうか。

何かを言われるという事は、言われるだけの要素がどこかにあるのです。

自分は気づかないとしても、何かしらの要素が見え隠れしていて、それを感じ取った人が言ってくれるのです。

言われた事に対して、苛立ちを感じたり、余計なお世話だと思う、または気にし過ぎて身動きが取れなくなったり、落ち込んだりせず、「これに気をつければ一段と魅力的な自分になれる」と前向きに受け止められるようになるといいですね。

全員が全員、前へならえで同じである必要はありませんが、基本的な事を身につけたうえで初めて個性となっていくのです。

昨日よりも今日、今日よりも明日、肉体は衰えるとしても、あなたの魅力は日々増していけるのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『迷った時は』
今日の言葉

教育にはあきらかに2つの種類がある

ひとつは、いかに生計を立てるかを教えるもの

もうひとつは、いかに生きるかを教えるものだ

(ジェームズ・トラスロー・アダムズ)


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人の弱さ、その一つの要因として、人は様々な思いを抱えている事が挙げられます。

一人の人間の中に相反する思いがあれば(たとえば右に行くか、左に行くか)、そこで迷いが生じます。

どちらかを選ぶか、または双方を結合して一つにするか、とにかく二個ある思いを一つにしなければ、迷いにより前へ進ません。

小さな二個の粘土を、一回り大きな一つの粘土にするような感じですね。

そういう風に、自分の意思というものを固めていく事で、迷いや躊躇を払拭し、自分がどうするのかを決めていくのです。

旅行に行こうと決め、さて行き先はどこにしようかと考える時に、何をしに行くのか、目的を決め、それに合う場所がどこなのかを探すように、自分が何をしたいのか、というものを決めていかなければ、自分の人生の目的は見出せないのです。

生まれたから生きる、それで良いのなら構いませんが、そうではない、自分の生まれた意味や生きる意味というものを考えてしまう自分があるのなら、まずは自分の思いを整理していく事ですね。

一つ一つ、たとえば八つの思いがあるのなら、それを七つにまとめる、次は六つにまとめる、そういう風にしていくと、明確の意思が把握できます。

後は、それを実行するために動くのです。

相反する思いを抱く事はおかしな事ではありませんし、誰でもそういう事があります。

ただ、抱くのはいいのですが、そのままにしていると、どの思いも実現できなくなる可能性がありますから、まずは整理する事ですね。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『思い違い』
今日の言葉

自分一人がよければいい、というのはつまらない

誰かのために、と言うと、偽善ぽっくなるけれど

自分が持っているものを使ってできることがあれば

僕は実践していきたい

(北川悠二)


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間はこの地球上では確かに繁栄している生き物です。

人間の一存で、他の生き物を保護したり、駆除したり、大地を削ったり、埋めたり、許可を下すのは全て人間です。

地球は人間の物、更にはこの宇宙さえも…。

そこに感謝もなければ、礼儀もありません。

それがどんなに愚かな事なのかさえも気づいていません。

人間が一番有能な生き物で、だからこそこの空間は人間物だという驕りが我が身を滅ぼすのです。

生き物を殺すな、大地を削るな、そういう事は言いません。

ただ、そうしなければならないのならば、礼儀を忘れてはいけないと言いたいのです。

食事をいただく時の「いただきます」という言葉さえも、そこに心が入って初めて意味を成すのです。

家を建てる時の地鎮祭や上棟式も、そこに「使わせていただきます」という心が入って初めて伝わるものなのです。

形だけ、言葉だけ、更にはそういう事さえも無視しているから、災いがあるのです。

それは、己の中の魂がそうさせるのです。

病気にしても、自分の不摂生もあるでしょうが、何か自分が間違っていたから、それを指摘されているという所から始まっているケースが多いのです。

人間はこの世で一番ではありません。

一番だと思うから、歯車が狂っていくのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。