美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『未来』
今日の言葉

たわいのない夢を大切にすることから、革新が生まれる

井深大


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



今の自分の状況は、すべて自分が作り上げてきたもの。

その現状に満足できないのであれば、それは自分がどこかで間違ってきたゆえ。

自分の判断基準というものがどこか間違っていたから、満足できない結果になっていることに気付かなければなりません。

どんなに些細な分岐点であれ、己が右か左かの判断をしているのは理解できるでしょう。

何かに執着したり、冷静でなかったり、常に正しい判断ができる状態であるとは限らないものです。

しかし、冷静になれるように心掛けたり、冷静な判断ができる人に委ねたり、他人からのアドバイスに耳を貸す事により、より良い結果を得る可能性は高くなります。

冷静になれるよう、その訓練として、日々様々な出来事が生じていますが、それに対応できているでしょうか。

また、冷静でない時に冷静な判断ができる人に委ねるだけの思い切りがあるでしょうか。

他人のアドバイスを受け入れるだけの素直さや謙虚さが出せるでしょうか。

そして自分が間違っていたと認められるでしょうか。

満足はしない、不平不満は言う、しかし、する事をしなければ現状をそしてこの先の未来を変えていくことはできないのです。

今のままであるならば、結果は見えてみえています。

自分の作り上げてきた自分を捨てられるか、それが課題です。

自分の頭の中で理解できないからといって認められないのが人間。

そんな人間の意識が、病気とか不都合な出来事とかを作っていくだけの事です。

自分が作ったものに苦しみ - それを消し去る事ができるのは自分。

まずはもっと素直な自分を目指すこと、全てに対して素直に。

そして一番が己の魂に。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『人間が育んで』
今日の言葉

時間の使い方がもっともへたな者がまずその短さを嘆く

ラ・ブリュイエール



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



私たちは生まれた時に魂が宿りますが、その宿った魂を育むのは人間です。

魂は輪廻します。

人間が育み、次へと引渡し、また人間が受け継ぎ、それを繰り返し、魂を育むのです。

前世でどこまで成長したのか、それによって現世にも影響があります。

大きく成長した魂は、次にも期待するのです。

しかし人間が魂との関係を育むものだと理解できない場合には(大抵は守られているという所で終る)、その期待に比例して、何が何でも気付かせようとする作用も大きくなります。

時には全てを失うような事もあるのです。

心の成長、今の時代はそれを求めているようで、実はその先に社会的成功や個人的な幸せを求めています。

故に、結果的にはうまくいっても落とし穴にはまるのです。

心というものと欲というものをどこかで同一視しているのです。

もちろんそういう自覚はないのでしょうが、生活の中で染み付いた習性なのかもしれませんね。

心とは欲ではありません。

人間はただ生きるだけではダメなのです。

一人一人に何かしらの役割があるのです。

それはあなたの心の中に描く想いを形にする事です。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『理屈』
今日の言葉

人間にとって知識や知恵、体験や情熱も大切ですが

もっと大切なのは心構えです

すなわち心的態度です

心でどう思ったか、どう考えたかが

その人の才能や努力・知識以上に重要な要素なのです

ジョセフ・マーフィー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人の数だけ悩みがあり、事実があり、魂が存在します。

悩みの答えは心にあるのです。

心と言っても、一般の人が捉える心とは「人の心」です。

「人の心」に答えを見つけようとするのですが、人の心は変化するのです。

それ故に、見つけたと思う答えも次の瞬間は違うものになっていきます。

人は「心」という目には見えないものを語る一方で、科学で証明のできない目に見えないものを信じきれないのです。

理由を探すのです。

科学等で数値化された理由を求めるのです。

目に見えないものを目に見えるものにしなければ信じられないと考えているのです。

それは人間の傲慢さから発生している考え方です。

なぜ人間が全てを納得しなければならないのでしょうか。

人間が「ない」と思うのは勝手な事で、例え目には見えなくても「あるものはある」のです。

傲慢な人間が、目に見えないからといってそういう存在を軽んじている時、そのしっぺ返しは律儀にやってきます。

その時、守ってくれるはずの魂も守る事はありません。

なぜなら、魂の存在を知らず、また否定する者は守る価値もないのですから。

理屈などは通用しないのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『発見』
今日の言葉

たった一つのこの行動が、成功の鍵となる

まず習慣化させること。そうすると、自分が変わる

人生が変われば世界も変わる

丸山敏雄


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



今、人は自分が何をしたいのか、何を望んでいるのかが判らないのです。

何をしたい、何を望むと聞かれても、欲望しか浮かばないのです。

故に「自分の思い通りにやってみなさい」と言うと自分の欲望を満たすばかりで、結果痛い思いをして「言われた通りにしたのに」と言うのです。

そう、人の話を聞いているようでいて、実は自分に都合の良いように勝手に解釈して判ったつもりでいるのです。

しかし、そういう失敗が駄目なわけではありません。

痛みをもって学んだ事は確実に自分の中に跡を残すのです。

自分が欲望ではなく、何をしたいのか、何を望んでいるのか、それは「見て・言って・聞いて・触れて」いかなけば知り得ないのです。

気になるものは見てみる、ふっと思った事は言ってみる(ただし愚痴や悪口は違います)、判らないことや人の話は聞いてみる、見ても聞いても判らないものは触ってみる、何かアクションを起こさなければゼロのままなのです。

そして自分で自分に問いかけていくのです。

毎日毎日繰り返していくことで、いずれは反応があるのです。

ただ、人は結果を急ぐ故に、反応がある前に諦めているのです。

自分のためにやるのであれば、苦労とか耐えるとかいう言葉はないのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『努力とは継続なり』
今日の言葉

即席めんの開発に成功した時、私は48歳になっていた

遅い出発とよく言われるが人生に遅すぎるということはない

50歳でも60歳でも新しい出発はある

安藤百福


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



様々な職業があるように、人それぞれに背負う魂の宿命も様々です。

目的は同じであったとしても、その歩む道は違います。

故に他人と同じ事をして成功、または満足できるものではありません。

人は人、自分は自分、共に励まし合って生きていく事はできても、同化する事はありません。

成功した人、尊敬する人の真似をする事は一つの手段として良いのですが、ただ真似しているだけで終わっては意味がありません。

この世に同じ人間はいないのですから、最初は真似であっても、それが自分の身についた時には自分の味が出てくるのです。

身につくまで時間が掛かるかもしれませんし、相当な努力も必要になりますが、その一線を越えるまでの継続が何よりも大切なのです。

モノマネをしている人を見ていて、ただ似ているだけでは人気は出ません。

ただのコピーは魅力がないのです。

それと同じなのです。

人と同じでは自分である意味が薄れます。

何も偉業を成しなさいというのではなく、目立てばいいものでもなく、本来自分の持つ輝きを放つのです。

一人として同じ輝きはないのです。

そして誰にでも輝く権利と義務があるのです。

思う存分、自分の持つ輝きをこの世界に放っていいのです。

何が自分の輝きなのか、それはあなたの中にある理想とか夢、この世は、人は、こうあるべきだという思い、その破片でも感じる事があるはずですから、それを磨き続ける事です。

そのためにも「どうせ自分は…」とか「自分には何もない」等と自分を否定せずに、「自分ならできる」と言い聞かせていくのです。

自信なんて誰だって最初から持っているものではないのです。

不安になる自分、自分を疑う自分、そういう自分を消しながら、手探りで生きているのです。

その過程で、魂という存在を知り、認めていく事ができれば、よりスムースに物事が進んでいく事がありますが、だから信じろとは言いません。

そんな理由で信じても、下心は見透かされますからね。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『自覚』
今日の言葉

どんなアイデアでも自分でつくってみてはじめて自分の一部になる

本田宗一郎


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



何も行動を起こさずにどうにかなることなどない、と頭では理解していても、それを実行できるかと言えば、人間は自分に甘い故にできない人がほとんどでしょう。

何もしなければ望む結果は得られないのは判っていても、それでも人は結果に対し不満を言うのです。

何事も常に真剣さを問われているのです。

頭の中の知識や経験などの情報では100%不可能であったとしても、それはまだ実現していないだけで、やってみなければ本当に100%不可能であるかどうかは判らないのです。

真剣に物事に挑む事、そういう自分があれば、たとえ求めていた結果とは違うものであったとしても、後悔はないのです。

やったのに後悔するのは、やり切れなかった部分があると感じるからではないですか。

達成感とか満足感、納得というものがあれば、結果がどうであれ、後悔はないのです。

またそういう風に常に真剣に取り組んでいける自分であれば、その時は得られなくても、いずれどこかで求めていた結果に出会う事はあるのです。

人は、この世のルールというものに気付いていませんし、意識することもありません。

全く気付かない訳ではないのですが、意識して自分に取り入れない故に、まわり道をしたり、努力が報われなかったり、辛く苦しい道を歩まなければならない事になるのです。

繋がりを見出せないのですから、真剣になるとか、心のあり方を問われるという意味が判らないのかもしれません。

判らないならば聞くしかないのですが、人間は自分に甘く、また自分を捨て切れない故に、聞く事さえもままならないのです。

ならば辛く苦しい道を歩み続けるしかないのですが、そういうと「冷たい」と返ってくるのでしょうね。

手を貸すのは簡単な事ですが、本人が真剣になれなければ、結局は一時的な手助けでしかありません。

自分の足で歩めないから背負ってくれ、それではあまりにも甘いのではないでしょうか。

歩み方を教える事、それが真の意味での手助けなのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『生きる道』
今日の言葉

幸福とは心の状態を言う

物事をどう見るかだ

幸福とは満足することだと思っているが

これは金持ちであることを意味してはいない

ウォルト・ディズニー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間、その人生は一度きりで、後戻りは一切出来ません。

長くとも、短くとも、自分という人間の人生は一度しかないのです。

それ故に、自分の人生は良きものとしたいと思うのは当然ですが、かといって、どうすれは良きものとなるのかを知りません。

知らないからこそ、知ろうとする者は様々な事に首を突っ込んでいきます。

それを笑う事も、けなす事も他人には出来ません。

知ろうとする者は必死に己の人生を生きようとしている、または生きているのです。

笑う者、けなす者に、その必死さがあるでしょうか。

確かに色々なものに首を突っ込んでしまい、ごちゃ混ぜになってしまう人もいますが、探している間は見つかる可能性はゼロではないのです。

今、人間は「喰うために生きて」いるのが大半です。

それでも人生は人生ですし、良い事もあるでしょう。

ただし、本当にそれで良かったかどうかは、亡くなる時、または亡くなった後に判るものです。

そんな先の事まで考えられないと思うかもしれませんが、果たしてそんなに先かどうかも判りません。

人の人生、どこで終止符が打たれるかなんて、誰にも判りませんからね。

せめて今日一日でも、「納得した」と思えるものにしてみませんか。

今日できたなら、明日も、明後日も。

これを繰り返して最期を迎えられたらなら、最高なのかもしれませんね。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『エネルギー不足』
今日の言葉

問題点が自分以外にあると考えるのなら

その考えこそが問題だ

スティーブン・R・コヴィー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



仕事や家事等で一生懸命になるのは大切な事ですが、時に一生懸命ではなく、仕事や家事等に振り回されて、ただ忙しいだけの毎日を送っている場合があります。

ただ忙しいだけの毎日を繰り返し、慢性的なエネルギー不足になってしまう人が多いですね。

忙しさに振り回されると、心の余裕がなくなってしまいます。

その結果、エネルギーを吸収するメカニズムが失われてしまうのです。

失われるというよりも、忘れてしまうという方がピッタリかもしれませんが。

目の前の事に対して一生懸命になるのと、目の前の事に振り回されてしまうのとでは、意味が違います。

人は、どんな状況にあろうとも、自分の生き甲斐、つまりは自分の本質から離れてしまってはならないのです。

これは何度も書いてきたことですが、何かに熱中する、その「何か」が自分(人間の自分ではなく、自分の本質、つまりは魂)に沿うものがなければ、どこかで無理が出てきます。

そんな時に、自分の考え方をどう方向転換するのか、そのためにもエネルギーは必要になるのです。

まずは、何も考えない、ボーっとする時間を持つことです。

雲ひとつない空、鮮やかな新緑などをぼんやりと眺めているだけで良いのです。

本当はその先に「命」というものを発見して欲しいのですが、まずは何も考えずにぼんやりと見ているだけでもエネルギーの補填に繋がります。

疲れを感じる人は、生活習慣だけではなく、心や自分の本質(何に自分が喜びを感じるのか)についても考える事が大切です。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『己の成長のために』
今日の言葉

挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります

でも挑戦せずして成功はありません

何度も言いますが挑戦しないことには始まらないのです

野茂英雄


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



「言う事・思う事・する事」が一つになった状態が素直なのです。

そういうと、必ず「それなら、この人を殴ると言って、心からそう思って、実際に殴るのも素直なのか」と聞く人がいます。

そういう発想が出る方は、大抵は素直ではありません。

すでに素直さが身についている人ならば、「この人を殴る」という発想に至る事はありません。

たとえば、会社の上司に怒られたとして、素直な人は「自分のために怒ってくれる」と考えるでしょうが、素直ではない人は口や態度では「すみません」と謝っても、腹の中では「いつか辞めてやる」とか「いつか殴ってやる」などと考えるのです。

もちろん、中には自分の鬱憤を晴らすために部下に当たる人間もいるでしょうが、そういう人から当たられる側にも原因があるのです。

それが素直さがない、謙虚さがない、感謝がないといういつも書いている人間の基本なのです。

今ある状況は常に自分が招いているのです。

それを相手だけが悪いと考える、その考え方から変えていかなければならないのです。

私の元に訪れる方の中にも、上司からいつも怒鳴られるという方がいらっしゃいますが、やはりいつも口では謝りながら、腹の中では文句を言っているそうです。

それを止めるようにアドバイスしたところ、いつものように怒鳴られても、少しずつ腹が立たなくなってきたそうです。

人間、感情がありますから、いつも冷静にはいられないかもしれません。

しかし、冷静になれなければ、殴りたいと感じる相手と同じ土俵にいる事になります。

腹が立つ、それが相手に伝わる、更に文句を言われる、これでは決して楽しくはありません。

相手が変わらないのなら、自分が変わるしかないのです。

そしてまた、自分が変わるために相手が存在していると気付く事ですね。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆



30%オフでお得!期間限定福袋プラン


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『思い』
今日の言葉

最初から「できない」ことを前提にせず

「どうしたらできるか」を考えて欲しい

「不可能」と「困難」はちがうのである

(西川晃一郎)


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



「これは悪い事」とか「これをやっちゃダメだ」と思う事はしない事です。

逆に「これは良い事」とか「これをやりたい」と思う事はどんどんやる事です。

それが正解かどうかは判りません。

正解かもしれませんし、間違っているかもしれません。

その他様々な要因と絡まりあって、正解でも結果はダメな事もあります。

ただし、思った事を無視していけば、正解・間違いに関わらず、必ず無視した代償を求められます。

人間は様々な事を「思う」という能力があります。

そして、それぞれの「思い」に対しての責任もあるのです。

「思い」に対して意志を持ち、実践していく責任があるのです。

「思い」はあなたの子供なのです。

生み出した「思い」とどう向き合うのか。

どんなに良い「思い」でも育てなければダメですし、多少方向違いの「思い」でも一生懸命に育てていれば、何かしらの形になっていくのです。

「思い」の中には人間の発するものと魂の発するものがあります。

人間は魂のために存在するのですが、自分の思いなのか、それとも魂の思いなのか、それは判りません。

やってみなくちゃ、どちらかは判りませんし、やってみても、どちらかは判らないことだって多いものです。

しかし「思い」を無視するとは、その思いが魂の発するものの場合、魂を無視する事になるのです。

そうなると、人間の存在自体を問われる出来事が生じ始めるのです。

「思い」に忠実になること、それが「魂」に忠実になることなのです。

ただし、自分勝手な思い(私利私欲)と混同しないように注意は必要ですよ。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆





テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『自分とは何か』
今日の言葉

楽しきと思うが楽しきの基なり

松平定信


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



「自分」とは何を指して「自分」と認識していますか。

肉体ですか?

意識ですか?

心ですか?

一言に「自分」と言っても何を指すのか、捉え方はいくつかあるかもしれません。

一般的に「自分」といえば、肉体と意識のワンセットかもしれません。

しかし、肉体と意識だけではなく、そこには「命」という存在がある故に、生きています。

その「命」というものがどんなものなのか、それがまた捉え難いものがあるのです。

つい私が「自分を信じなさい」と言ってしまうのですが、その「自分」を知らない故に、間違えてしまう事があります。

「自分を信じて」というと、多くの人が人間の自分、つまりは自分の意識と肉体だけと捉えてしまいます。

自分の意識、つまりは損得とか、感情、私利私欲を意味します。

多くの欲望を果たすがために、その肉体を利用してしまうのです。

しかし、私のいう「自分を信じなさい」の「自分」とは「命と共にある自分」なのです。

命と共にある自分、つまりは魂と共にある自分なのですが、命も魂も形がないのですから、何を言っているのか判らないのかもしれません。

判りやすく言うと、感動とか喜び、そういうものを感じる元のようなものなのです。

自分=人間の自分となってしまうので、最近では「自分が信じなさい」と言った方が判りやすいかなと思っていますが、どうでしょうか。

「自分が信じる」

何を?

命(魂)の存在を。

そして共に歩んでいく意志を固めていくのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『真剣に』
今日の言葉

これはどうしようもないと思ったら最後

何もやる気がなくなってしまいますよ

どうしようもないことをどうにかするのが

人間なんだろうと思います

人間らしく生きるっていうのはそういうことですね

浅田次郎


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



病気や不都合に見舞われて、どう感じるでしょうか。

大変だ、死ぬかもしれない、運が悪い、様々な感じ方があります。

ただ、一つ忘れてはいけないのは、そういう事に見舞われたとしても、何かを感じる時間があるというのは、生きているという事です。

命まで失う事はなかった、良かった、と感じる事ができるでしょうか。

命というもの存在をつい忘れてしまう(当たり前すぎて)のですが、どんな事に見舞われようと、生きていたならばそれを「ありがたい」と思えるかどうか。

どうしても、起こった事、降りかかった事に対して、愚痴の一つでも言いたくなる、悲観的な事ばかり考えてしまうかもしれませんが、そういう捉え方から脱却できるかどうか、それが後々のポイントになるのです。

これは、私から言われたからやる事でもなく、これを読まれた方の中で、「そうだ」と思われる方がいらっしゃれば心掛け、実践していただくものです。

絶対にこう捉えなければならない、書いてあるからそうしなければならない、そういうものではありません。

そういう気持ちで取り組まれても、意味合いが違ってきますから、あくまでもあなたの心がどう感じたかに従っていくだけで良いのです。

この話だけに限らず、私の書いていること、また実際にお会いしている方も読んでくださっていますが、私の言っていること、それらは強制ではありません。

それぞれに受け取り方があるでしょうから、それに従ってください。

素直さとは、言葉と思いと行動が一つになった状態を言うのです。

嫌々している、半信半疑でしている、そういう状態では、皆さんの期待する結果は決して望めません。

むしろ、状況は悪くなるでしょうから、安易に考えない事です。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『本当の自分』
今日の言葉

われわれが進もうとしている道が正しいかどうかを

神は前もって教えてはくれない

アルベルト・アインシュタイン


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



自分を知る、それは何も今を生きている自分だけを指しているのではありません。

私たちの中には、過去、つまり先祖の思いというものが組み込まれています。

そして更には魂の前世もあります。

その二つも絡み合い、自分というものを形成しています。

自分を知るとは、そういう見えない部分も指しているのです。

たとえば、先祖の関係で考えれば、源氏と平家の戦いというものが昔ありました。

今では遠い昔の話ですが、中には、今でも「源氏は敵」とか「平家は敵」という思いが残されている場合もあります。

そんな敵対関係だった源氏と平家に関係した家系の者同士が恋愛をして、結婚をする。

遠い昔の敵対関係を私たちが知らないとしても、私たちの中に、その思いが残っていれば、その結婚生活は長続きしない、または子供ができない、そういう支障があるのです。

また魂の前世を考えてみると、過去にその魂が宿った人間が、俗世とは無縁の巫女だったとして、それを知らなくても、今に生きる私たちは、俗世の喜びを何となく理解できないという事もあるのです。

もちろん、ずっとずっと昔の先祖が何を思い、何をしたのか、また魂の前世がどのようなものだったのか、それを手にとって見ることはできません。

ただ、その人を見ていて、「こういう事があったのではないか」という推測はできるのです。

家系や前世に影響を受け、今の自分との違いに悩む人は意外と多いのです。

それが家系や前世の影響だという認識はないでしょうが、納得できない自分の中の自分を感じる人はいるのです。

私たちの生きているこの世界は、目に見え、触れられ、その存在を「確かだ」と思うもの以外のものも一緒に存在しているのです。

それを一つ一つ紐解いていくと、納得できない自分の中の自分の正体も判っていくのです。

ただし、それが判ったところで終われば意味はありません。

本当の自分を生きるためには、影響を与えているものを一つ一つ消していかなければならないのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『真剣に』
今日の言葉

人間は力が不足しているのではなく

強い意志に欠けているのだ

ヴィクトル・ユゴー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



水素も酸素も目には見えません。

しかし、それが結合すると水となり、目に見えるようになります。

水が現実とするならば、水素や酸素が魂。

現実の中に、魂は確かに存在するのですが、ただ目に見えないだけなのです。

魂だけではなく、「ある」としても「見えない」ものはたくさんあります。

心や命だって、実際に手にとって確認する事はできません。

人は、自分の都合に合わせて、一方では「ある」とし、一方では「ない」とし、一貫性がありません。

自分の知識にない事や理解できない事はどうしても否定したくなるのです。

そこに興味はあったとしても、それは認めるとか認めないとかではなく、ただ面白おかしく触れてみたいだけなのです。

魂の話を興味本位で聞いてみたいとするのなら、それは危険な事です。

「触らぬ神に祟りなし」と言いますが、魂の話も、自分が真剣になれないのならば、触れずに生きていくのも一つの道なのかもしれません。

もちろん、人間として生まれた以上は、知らなければならない事なのですが、知って何もしなければ、知らないよりも罪が重くなるようなものなのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『歩み続ける』
今日の言葉

幸福や不幸の大部分は自分自身にかかっており

まわりの環境にかかっているわけではない

マーサ・ワシントン


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



心臓の鼓動が止まれば人がどうなるのか判りますよね。

それと似たようなもので、人は成長する事を止めると、それで終わって場合があります。

終わりとは、亡くなってしまう場合もあれば、記憶障害等になる場合、または病気等に倒れるなど、精神的にも肉体的にも、以前と同じような状態ではなくなる事を言います。

仕事を定年退職して病気で亡くなった、という様な事はよく聞くでしょうが、仕事には年齢等で定年があるとしても、人生には終わりはあっても定年はないのです。

逆にいえば、人間は死ぬまで成長する事ができるのです。

肉体的に若い頃のようにはいかなくても、出来ることは山ほどありますが、それをしようとしない故に、心身共に衰えていきます。

人生も終わりに差し掛かると、「自分は何をしてきたのか」と考える事があります。

何もしていない、何も果たせていない、そう思うものなのです。

同じような後悔をさせまいと、多くの人が様々な事を言ってきました。

年寄りの戯言、そう思うのならそれでも良いのですが、人生は長いようで、あっという間に終わってしまいます。

やりたい事があるのなら、失敗を恐れずにやってみる事です。

成功するかどうかなんて、人間が考える領域ではないのです。

結果的に、成功する場合もあれば、失敗する場合もあるのですが、なぜ成功したのか、なぜ失敗したのか、考えながら、昨日よりも今日、今日よりも明日、成長する事を心掛けてくださいね。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『ただ一度の人生』
今日の言葉

思いつきを大切にしなさい

それはいつも積極的で強力なエネルギーをともなってあらわれるからです

ジョセフ・マーフィー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間は、愚痴を言うために口を、悩むために頭脳を、痛めるために心を与えられているのではありません。

使い方を間違ってしまうと、辛く苦しい人生になってしまいます。

考え方を変えていくと、いつもなら愚痴を言いたくなる事も、悩みなくなる事も、傷ついてしまうような事も、何て事のないものになるのです。

考え方一つなのですが、どうしても今までの自分の考え方に固執してしまうのです。

しかし、それを壊せるのは、やはり自分だけなのです。

時にはバカにならなければ、自分を追い込んでしまいます。

守るべきは、面子とか世間体ではないのです。

人間、生まれ変わる事はありません。

あなたは、今現在生きているあなたで終わりなのです。

人生はたった一度しかないのですから、あれこれと悩んで、心や体を傷つけ、前に進む事ができなくなるなんて、もったいない話です。

不平不満、不便、そういう事は確かにあるかもしれませんが、そういうものに振り回されている事に気づかなければならないのです。

振り回されている人生は、辛く苦しいものではないでしょうか。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『心を晴れに』
今日の言葉

人が集まってくることが始まりであり

人がいっしょにいることで進歩があり

人がいっしょに働くことが成功をもたらす

ヘンリー・フォード


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



他人からみれば些細な事でも、そこに拘る者からすればそれは一大事です。

拘りを持つことがプラスに働くのであれば良いのですが、マイナスに働く場合は大変です。

時に、それが原因で死を選ぶ人もいるのですから。

他人からみれば些細な事、これがヒントです。

自分の事であるのは間違いないのですが、あまりに「自分」をいうものを持ち過ぎるあまりに、その「自分」に追い詰められているのです。

あなたの周りにも、傍から見ると大した問題でもない(と感じられる)事に思い悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

それは容姿のことであったり、学歴とか成績のことであったり、仕事に関する事もあるでしょう。

どんなに周りが「気にするほどのことでもない」と言っても、本人はそうは思えないのです。

思い悩むのが好きな人は、それでも良いでしょうが、そういう自分と決別したいと思うものがあるのなら、傍から見ている時を思い出すのです。

そういう感覚で自分の問題を見つめる事ができれば、あっという間に悩みから解放されます。

主観的な自分から、客観的な自分へと変えていくのです。

心の痛みもそうですが、実は100%客観的になれるのなら、肉体の痛みさえも消えます。
そういう仕組みがあるのです。

この世の中は、摩訶不思議なものなのです。

科学や医学では証明できなくても、実際に身の回りで様々な不思議が起こっているのです。

人生は辛く苦しい事ばかりではありません。

お先真っ暗、なんて思わないでくださいね。

思ってしまえば、本当にそうなってしまいます。

不思議を楽しみ、不思議を引き寄せ、笑顔で一生を終えたいじゃないですか。

そのためにも、今、思い悩む事があるとするのなら、それが考えても解決しないのなら、傍からみるように、他人事のように、さらりと流せるようになってください。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『表現』
今日の言葉

終始一貫、笑顔でとおすようにしてごらん

不運な人、体の弱い人は、ひとしお、笑いに努力するんだ

笑うにつれて、人生の幸福と幸運がどんどん開けてくるから…

中村天風


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



パントマイムをする時には、まずイメージする事、そして意志を行動で表現するというような事を言っているのを聞きました。

そして、私達は普段からパントマイムをしているそうです。

驚きを声を出さずに体で表現したり、気分や具合が悪い時にも、人がパッと見ただけでも「今日は機嫌が悪そうだ」とか「どこか悪いのかな?」と感じる表現しています。

私達は、何気なく、その時々の気分を表現しています。

時には、気分や感情を抑えきれずに、人に不快な思いをさせる事もあるでしょう。

自分では気づかなくても、自分の中にある不満や不安が表に出てしまう事もあります。

別段嫌な事があったわけでもないのに、いつも不満そうな表情をしていると言われてしまう事があるなんて話もよく聞きます。

言われた方にしてみれば、何の事だか判らない、言い掛かりだと思いたくなるものがあるかもしれませんね。

でも、そういう風に見えるのならば、自分が心掛けていかなくてはいけないのです。

原因を知る事も一つですね。

人間は、人間の自分だけを満足させて生きていけばいい、そういうものではないのです。

自分の中にある理想・夢、中には自分自身でさえも気づいていないものもあるでしょうが、何かしらの想いがあるのです。

それを表現しない場合には、想いだって不満を持つかもしれません。

表現されない想いの不満が、知らず知らずのうちに、外に出てしまう事だってあるのです。

もちろん、人間の自分が抱く不満がそのまま表現されているだけの場合もありますから、一概には言えませんけどね。

あなたは、人から「不機嫌そう」なんて言われたことがありませんか?

何気ないあなたの表情、行動に、あなた自身が気づかない何かが表現されている事があるのですよ。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『魂と自然治癒力』
今日の言葉

成功した人間になろうと思うな

むしろ、価値のある人間になろうとせよ

アルバート・アインシュタイン


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



薬や病院での治療ではなく、自然と病気が治るという事があります。

「奇跡」と表現される事がありますが、そこには何が作用しているのでしょうか。

偶然なのでしょうか。

もし偶然としても、何が病気を治してのでしょうか。

知識や経験、常識では計り知れない出来事があります。

計り知れないと思っていても、知識や経験、常識で計ろうとしてしまいます。

その結果、よく判らないものですから、偶然で片付けようとしたり、治ったという事実さえも否定したくなるものです。

しかし、事実として、医療に頼らずに病気が治ることは確かにあります。

かといって、誰でもそういう経験ができるわけではありませんよね。

治った人と治らない人の差は何なのでしょうか。

自然治癒力、それ自体を人間が持つ事はありません。

人間の力で管理しているのではないのです。

要するに、「今から自然治癒力を出します」といって出せるものではない、コントロールできないのですから、人間の力ではないのです。

では、肉体が持つ力でしょうか。

それも違いますよね。

どこか、私たちを管理している存在があるのです。

それが魂なのですが、その魂はなぜ全員を治さないのでしょうか。

ポイントはそこになりますよね。

人は誰でも魂を持ちます。(中には魂の抜けた方もいますが)

しかし、誰もが魂に好かれているわけではないのです。

まずは、その存在を知らないとするのならば、魂もその人に良くしようとはしません。

魂がどこに存在するのか、それは心の一部、純な部分に存在するのです。

その心が汚いものであれば、当然居心地が悪いでしょうが、それにも気づかないものです。

魂に好かれる人になれるかどうか、更にはその魂のために行動できる人になれるかどうか(魂を育む)、魂と人間の絆によって自然治癒力を出されるかどうかが決まるのです。

魂に好かれる人ってどんな人なのか、それは今までも書いてきました。

このブログ、またはホームページを読んでもらえれば、至るところに書いていますので、探してください。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『捉え方を変えてみよう』
今日の言葉

感謝するに値するものがないのではない

感謝するに値するものを、気がつかないでいるのだ

中村天風


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人から何かを言われた時、その言葉が自分を傷つけるものだったとして、それに対して落ち込んでいるだけでは何も生み出す事はできません。

言われるからには自分に言われるだけの何かがあるのです。

言われた事が真実かもしれません。

そういう事を言わせるような態度を取っているのかもしれません。

相手に見下されるような自分なのかもしれません。

ただ単に相手が自分に嫉妬しているだけかもしれません。

理由は様々ですが、言った者の責任は相手も背負うのですから、それに対してアレコレと考える必要は全くありません。

自分にできるのは、そういう言葉を投げられたとしても、卑屈になる事無く、正々堂々と笑顔でいる事です。

もし言われた事が真実なら、それを素直に受け入れ、より魅力ある人間に成長させればいいのです。

もしそう言わせるような態度があったのなら、それを謙虚に受け入れ、より魅力ある人間に成長させればいいのです。

もし相手に見下されているのなら、相手が驚くほどの自分を作り上げればいいのです。

もし相手が嫉妬しているのなら、軽く受け流し、「ありがとう」と言ってみればいいのです。

傷ついて終わるのか、それともそれをステップに自分を成長させるのか、それは相手の言葉によって左右されるのではなく、自分の捉え方一つで変わっていくものなのです。

だからこそ、消極的な考え方、捉え方ではなく、積極的な考え方、捉え方ができるように練習するしかないのです。

生まれ持ってそういう事ができる人もいれば、育った環境でそうできる人もいます。

生まれ持ってもいない、環境もなかった、そうだとして今からがあるではないですか。

与えられなかったとしても、自分が作り上げる事ができるものなのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『思い込み』
今日の言葉

人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る

トマス・ギロビッチ


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人の思い込みには、その方向性によっては恐ろしいものがあります。

最近バッタリ出会った知人がまさに「思い込み」により人生の転機に立っていました。

その方の親族は、多くが「67歳」で亡くなっているそうです。

そして今、自分もその「67歳」に後一歩の所にいるそうです。

何も考えない人、気にしない人であれば、他愛もない話かもしれませんが、本人が「自分も67歳で死ぬんだ」と思い込んでしまっている場合には、笑い話ではないのですよね。

実際、その方も随分と覇気が失われ、「病気になったの?」と思われるような状態です。

しかし、病院での精密検査の結果は全く問題がないそうです。

肉体は健康そのもの(年からくる腰痛等はあるとしても)にも関わらず、半病人のような姿に改めて「思い込み」の力を認識しました。

こうなると、医者でも治せないのです。

本人がすでに自分の死期を決めてしまっていますから、後はそれに合わせるように肉体も衰えていきます。

以前書いたことがありますが、心が錆びれば、その心を入れている器(=肉体)も貰い錆ができてしまうのです。

医学的には健康そのものであっても、本人の思い込みにより、肉体、ひいてはその寿命までも影響を受けてしまいます。

声を掛けて変わるものがあればいいのですが、どんなに周りが「大丈夫」と言ってみたとしても、本人が自分の思い込みを離そうとしなければ、変わりようがないのです。

頑固さ、人の話に耳を傾けられない性格、そういうものが自分の命さえも削ってしまう、なんて事は健康なうちに知り、改善していくしかないのです。

思い込みにとり憑かれてしまった人に出会うたびに、いつも強くそれを感じるのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『過去・現在・未来』
今日の言葉

人間の存在価値はなにかといったらロボットにできないこと

すなわち、創造力である

関本忠弘


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人は、今の自分(現在の自分であり、現実の自分)しか見ていないのです。

しかしそこには、過去の自分(前世を含めて)もあれば、未来の自分もあるのです。

全てをひっくるめて、今の自分が存在する舞台がセッティングされているのです。

今しか見ていない故に、気づかない繋がりや状況があるのです。

生きていくのには、確かに「今」は大切です。

過去や未来に生きる事はできないのですから。

しかし今の自分を作ってきた過去、そして今の自分が作る未来、それらを全て無視していけるものではなく、過去を知る事で今を納得できる事もあるのです。

前世というものは、人間が生まれ変わるのではなく、魂が以前に入っていた人間のことなのですが、以前の人間が積み重ねたもの、行ってきた事が、現在に少なからず影響を与える事があるのです。

ここで注意して欲しいのは、前世の記憶があるなしに関わらず、誰か有名な人の生まれ変わりだと言われると人は勘違いをしてしまいます。

要するに、自分は偉いのだとか、自分は選ばれたのだという感覚を持つのです。

しかしそうではないのです。

確かに有名な、偉大な人に宿っていた魂が、今、自分に宿っているのかもしれませんが、それは今の自分が有名になる可能性が高いとか、偉大なのではなく、残された想いを受け継いでいるのだと自覚しなければならないのです。

たとえばあなたがナポレオンの生まれ変わりだと言われたとして、「おぉ、私は凄いのだ」で終わっては意味がないのです。

ナポレオンが何を成し、何を成せなかったのか、どうして亡くなったのか、それを知る事で、今の自分が同じ過ちを繰り返さず、更に魂を磨く事ができれば良しなのです。

特に偉大な人の入っていた魂は、その時に人並み以上に磨かれていた場合があります。

レベルアップすればするほど、次(現世)にも大きな期待を持っているのです。

それ故に、何もしない、ましてやその存在にすら気づかない場合には、人並み以上に悲惨な現実が待っている事もあるのです。

魂と人間の関係は、人間が思う以上にシビアなものなのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『原因』
今日の言葉

肉体は鍛えれば鍛えられる

そして、心も、つかみどころがないけれど

鍛えれば鍛えることができるんです

鍵山秀三郎

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



因縁、厄年、方角、先祖供養等、そういうものが原因で悪い事が続くという話があります。

しかし、実はそれ自体が原因ではありません。

そういうものは単なる「きっかけ」に過ぎないのです。

この世には目には見えない仕組み、ルールがあります。

そしてまた、人間には目には見えませんが、魂というものが宿っています。

そういう目には見えない何かしらの存在を知らしめるための「きっかけ」として、様々な事が発生するのです。

とはいえ、それが真実であったとしても、人は「きっかけ」である表面的なものにしか興味はありません。

実際に起こっていること、要するに現実だけが全てなのです。

それが悪いとは言いません。

本人がそう思っているものを、「違う」と言ってみたとしても、理解できるものではないのですからね。

真実は、それを知ろうとする者、認めようとする者以外の人にとっては無意味なのです。

それよりも、現実の方がずっと信じられ、意味があるものなのです。

しかし、それは人間の都合でしかありません。

それに対して、真実が合わせてくれるわけではないのです。

ですから、「きっかけ」を原因だと思い、対処していこうとしても、限界があるのです。

内臓の疾患が原因の吹き出物に、いくら吹き出物の薬を塗っても完治しませんよね。

それと同じように、「きっかけ」は吹き出物に過ぎないのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。