美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『貧乏神』
今日の言葉

どれほどたくさんの知識を頭に詰め込んだとしても

使わないなら、意味がないどころか重たいだけだ

キケロ

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



「貧乏神」と聞くと、小汚い格好をしたおじいちゃんをイメージしますが、実際の貧乏神はどうでしょうね。

貧乏神はどこかからやってきて、人にとり憑くものではありません。

自分自身が作り出すものなのです。

教育、躾、そして培ってきた性格、中には先祖代々受け継がれる報われなかった思いなどもあります。


貧乏神が憑いていると言われると腹立たしいと思うかもしれません。

しかし、実際にうまくいっていない場合、どうすれば成功するのか、成功している人はどういう風にしているのか、知ろうとか学ぼうという発想がない、それ自体が貧乏神なのです。

それでも腹を立てるだけで終わらせますか。

自分だけの問題ではなく、お子さんやお孫さんがいる場合は、「躾」を通して貧乏神はお子さんやお孫さんにも受け継がれていきます。

成功している家庭の全てが幸せとは限りませんが、品の良さ、行儀の良さなどを感じる事があります。

躾、それは小さな頃から当たり前のように言われてきたことです。

少なからず、その人の人生の大きな影響を与えるものなのです。

以前、テレビか何かで、外国では宗教という形で躾をしているが、日本にはそれがない、という話がありました。

必ずしも宗教である必要はありませんが、日本には確かに何もないのです。

昔は「そんな事をしたら罰が当たる」なんて言われてきましたが、今はそれも少ないのです。

悲観するわけではありませんが、そんな日本が廃れていく可能性は少なくはないのです。

貧乏神から福の神へ、これは自分が変わりきれるのならば、可能です。

常に前向きで、「素直さ・謙虚さ・感謝」を忘れず、「驕らず・怒らず・怠らず・優しく・美しく」ある自分を心掛け、貧乏神にサヨナラしませんか。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『宝物』
今日の言葉

目標を立てて、そこに向かって努力していくという生き方が僕は好きです

桑田真澄


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



本当にしたい事に気づくという事は、実は素敵な事なのです。

そんな事を考えもしない人、考えても何をしたいのか見つけられない人は、たくさん存在するのですから。

しかし、本当にしたい事に気づいたとしても、それに向かって行くとは限らないのが人間です。

それをしても生活が苦しくなる、遊ぶ時間がなくなる、人からバカにされるかもしれない、様々な支障を自分が勝手に作っていき、結果的には何もできなくなるのです。

本当にしたい事、それはあなたにとっての宝物なのです。

ただ、その価値を知らないだけです。


それよりも、現実的な事の方が大切だと思ってしまうのです。

そう、人間にとって、現実が一番なのです。

何度も書いている「一番は魂(神)、二番は他人、三番は自分」という順番の逆をいってしまうのです。

三番の自分、これが現実重視、欲望重視の自分のことです。

順番を間違えると、結局は「違う」という結果しか出なくなります。

本当にしたい事に気づきながら、自分の都合でそれに向かえない理由を作っているのですから、たとえやりたい事が魂の思いとは違ったとしても、自分を裏切る人間を魂が喜ぶはずがありません。

人間は後ろめたい思いを打ち消すために、自分自身を納得させるふりをするために、できない理由を上手に作っているのです。

それでは、あなたの宝物である思いは、一体どうなってしまうのでしょうか。

人生は一度しかない、と頭では判っていても、つい現実を重視して、何もできない人生を選んでいるのではないでしょうか。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『心の疲労回復』
今日の言葉

私が人生で学んだことは

自分が今もっている力を全部使えということです

スティーヴン・ホーキング


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



以前にも書いた事がありますが、肉体的な疲労は寝て回復できますが、心の疲労は寝ても回復できません。

心の疲労を実感している場合もあれば、自分でも気づかずにいることもあります。

しかし、一度疲労を回復すると、自分の心がどれだけ汚れていて、その目を曇らせていたのかを感じることができます。

私の元を訪れた方が、私と話をして(魂の話)、「体が軽くなった」とか「視界がハッキリしてきた」と言われる事が多いのですが、それが心に溜まった疲れや汚れが落ちたという事なのです。

私と話をするだけではなく、日常でも心の疲労回復はできるのです。

福岡では先日まで「阿修羅展」が開催されていました。

私の弟子も親戚と一緒に見に行っていましたが、一緒に行った方が、帰りに「あらっ、山が鮮やかに見え始めた」と言われたそうです。

阿修羅像が心を回復してくれた、なんて言うともっともらしく、またインパクトもあるでしょうが、実際は「阿修羅展で何かに感動した、感銘を受けた」ことが、心の洗濯になったのです。

もちろん、仏像を見るだけではなく、日常の中での感動や感銘、そういう事が心の疲労を回復してくれることがあるのです。

あぁ、月がきれいだな

あぁ、綺麗な紅葉だ

そんな事で回復するのかと思うかもしれませんが、そんな事が出来ていないのが人間なのです。

言葉は悪いかもしれませんが、私達は知らず知らずのうちに心というものを汚しているのです。

生きていれば、嫌な事もありますし、落ち込む事もあります。

汚さないようにと気をつけていても、ついつい・・・というものなのです。

積極的に心の疲労回復を行うようにしなければいけないのです。

自然でも文化でも、歌謡曲でも子供の成長でも、どこにでも心を回復させてくれるものはあるのです。

ただ、そういうものに気づかずに、いつまでも心を汚しているのです。

捉え方、考え方の違いなのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『今の自分を魂は喜んでくれるか』
今日の言葉

石橋を叩いて安全を確認してから決心しようと思ったら

おそらく永久に石橋は渡れまい

やると決めて、どうしたらできるかを調査せよ

西堀栄三郎


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



「人間は魂のために存在する」と聞いて、信じる信じないがあるでしょう。

また信じるとしても、では人間は何をすればいいのか、そこまでは判らないかもしれません。

それぞれ宿る魂が違いますし、同じ人間はいないのですから、何をするのかも人の数だけあります。

ただ、共通して考えて欲しいのは、「魂を喜ばせるために存在する」ということです。

初めて魂の話に触れる人には、何もかもが判らないことだらけです。

しかし、「今のあなたを魂は喜んでいると思いますか」という問いに、ほとんどの人が「いいえ」と答えるのです。

「いいえ」を「はい」に変えていく、それを日常生活の中で意識していくことです。


魂は24時間、いつも人間と共にあるのですから、日常生活の中で意識しなくてはいけません。

どこか特別な場所でその時間だけ…というのも意味がないわけではありませんが、それでは時々しか魂と触れ合わないという事ではないでしょうか。

一日中魂の事を考えなさいとは言いませんが、一日のうちに何度かは自分に問うてみてください。

「今の自分を魂は喜んでくれるか」と問いながら、自分自身を見つめていくのです。

自分だけなのですから、嘘も必要なければ、見栄も必要ありません。

ダメならダメで、良くしていけばいいだけのことです。

そうしていくうちに、また次のステップに上がる時期がやってきます。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『意志』
1882.jpg


今日の言葉

あれこれ他のことを考えている間に起きていることの連続、それが人生だ

リチャード・カールソン


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間は認めて欲しいとか、受け入れて欲しいとか、愛して欲しい等、「欲しがり」な生き物なのです。

欲しいと言う(思う)割に、自分はどうかと言えば、認めない・受け入れない・愛さない部分がある所を知らなければなりません。

自分ができていない事を誰かに求めても得ることはできないのです。

それを知らずに、こうして欲しい、ああして欲しいと言う(思う)のは勝手ですが、そうやってくすぶって生きていても時は過ぎているのです。

人間には寿命という限られた時間しかないのですから。

大きく羽ばたけるチャンスも環境も人間にはすでにあるのです。

ないのは己の意志とそれに伴う行動だけなのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

阿修羅展
SN360428.jpg


今日は阿修羅展を観に、九州国立博物館へ行ってきました。

日曜日までだそうですので、まだの方はお早めに。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『思い』
今日の言葉

あなたの話、あなたの言葉、あなたの考えでなければいけません

小泉八雲


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



「これは悪い事」とか「これをやっちゃダメだ」と思う事はしない事です。

逆に「これは良い事」とか「これをやりたい」と思う事はどんどんやる事です。

それが正解かどうかは判りません。

正解かもしれませんし、間違っているかもしれません。

その他様々な要因と絡まりあって、正解でも結果はダメな事もあります。

ただし、思った事を無視していけば、正解・間違いに関わらず、必ず無視した代償を求められます。

人間は様々な事を「思う」という能力があります。

そして、それぞれの「思い」に対しての責任もあるのです。

「思い」に対して意志を持ち、実践していく責任があるのです。


「思い」はあなたの子供なのです。

生み出した「思い」とどう向き合うのか。

どんなに良い「思い」でも育てなければダメですし、多少方向違いの「思い」でも一生懸命に育てていれば、何かしらの形になっていくのです。

「思い」の中には人間の発するものと魂の発するものがあります。

人間は魂のために存在するのですが、自分の思いなのか、それとも魂の思いなのか、それは判りません。

やってみなくちゃ、どちらかは判りませんし、やってみても、どちらかは判らないことだって多いものです。

しかし「思い」を無視するとは、その思いが魂の発するものの場合、魂を無視する事になるのです。

そうなると、人間の存在自体を問われる出来事が生じ始めるのです。

「思い」に忠実になること、それが「魂」に忠実になることなのです。

ただし、自分勝手な思い(私利私欲)と混同しないように注意は必要ですよ。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『原点』
今日の言葉

失敗しても後悔しないのはわかっていたが

たった一つ後悔していたかもしれないのは、試さないことだ

ジェフ・ベゾス


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



誰もが何かを成せねばならないと思いつつも、何も成せない、何を成せばいいのかわからないまま、ただ時を過ごしている結果、様々な不都合が生じ、原点(何かを成せ!)に戻されるのです。

しかし原点に戻ったのだという事を知らなければ、なぜそうなるのか、自分はどうしたらいいのかさえも判らないのです。

故に更に状況は悪化し、ただの体調不良が病気に変わったりするのです。

たとえ因縁や霊の影響だとしても、それを取り除いてみたところで、原点である「何かを成さねばならない」という意志を人間が持てなければ、何度取り除いても同じ事の繰り返しです。

人間の心の中に甘い甘いケーキがある間は、何度駆除してもアリはやってくるのです。

人は弱いものです。

故に誰もが陥る可能性を秘めているのです。

弱い事は恥ずかしい事ではありません。

しかし、そういう自分と向き合おうとしない、そういう自分を認めようとしないことは恥ずかしい事なのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『主人公と主人』
今日の言葉

失敗する人には2種類ある

考えたけれども実践しなかった人と

実践したけど考えなかった人だ

ローレンス・ピーター


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間はこの世で主人公です。

誰もが自分を主人公として、人生という舞台に立っているのです。

しかし主人ではないのです。

主人は、それぞれに内に存在する魂であり、人間は魂に従わなければならないようになっているのです。

そんな事は関係ない、自分は自由でありたい、となると、主人は黙っていません。

人間社会でも、主人とそれに従う者の関係をみれば、従えない者はどうなるのかは理解できるのではないでしょうか。

何も朝から晩まで魂の事を考えなさいという訳ではありません。

ただ、人間は魂が宿る限りは、その魂の想いを肉体と意識をもって表現する事を余儀なくされているのです。

自分を主人公だけではなく、主人として生きてきた結果、不都合な事が生じるのです。

それ故に「自分=主人」という自分を破壊するしかないのです。

その方法は人それぞれに違いますが、たとえば何か頼まれて「カチン」とくる人には、それを耐えて笑顔を出すように、他に自分の基準で判断した善悪に拘る人には「そういう人もいるのだ」と受け流すように、「できない」と思っている自分を少しずつ変えていくのです。

別に無理をしてする事もなければ、余計なお世話だと思うのも自由なのです。

ただ、現状に不満や不安があるのならば、今までの自分を破壊するしかないのです。

なぜなら、現状は過去の自分が作ってきたのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『輝き』
今日の言葉

知るべきことは短所だけではない

長所の把握が、すなわち次の勝利への確実な足がかりになるのだから

ジャック・ニクラス


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



子供の頃は何にでもなれるような気がしていた、という方は多いですよね。

夢や希望に溢れ、何の心配もなかった子供時代。

しかし、大人になるにつれ、現実を知り、それ故にまた自分で限界を作っていきます。

いつまでも夢や希望を抱く者を笑いながらも、心のどこかでは羨ましさを感じるのです。

子供のままでは生きていく事は難しい故に、様々な事を身につけていくのですが、それが本来の自分までも隠してしまっているのです。

現実という虚像に振り回されている、という事なのですが、その現実の中にどっぷりと浸かっているのですから、振り回されている事にも気づかないのです。

夢や希望に溢れ、何の心配もなかった頃を懐かしむ必要はありませんが、あの頃の無垢な心は今でもあなたの中にあるのです。

どんな現実であろうと、その無垢な心をもう一度思い出し、大人になったからこそ出来ることに挑戦してみてはどうでしょうか。

得手不得手はあるかもしれませんが、楽しみながら、前向きに続けてみてください。

それが仕事であろうと、趣味であろうと、何でもいいのです。

今の時代、少なからず心に傷を負いながら、その日を何とかやり過ごしていく人が多いのです。

再び健康な心を取り戻すためには、何度転んでも立ち上がっていた子供のように、何か目的や目標を持つ事が大切なのです。

どうしても心が晴れない、そんな元気が出てこないのならば、私の元を訪ねてください。

何かしらのアドバイスができると思いますよ。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『神とは』
今日の言葉

私たちの運命を決定する神は

私たち自身の内側にいます

私たちの思いこそがそれなのです

ジェームズ・アレン


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



一番が神(魂)、二番が他人、最後が自分。

これが正しい順番なのですが、実際はと言えば…

一番が自分、二番は他人、最後が神(魂)なのです。


そもそも神(魂)という存在を人は知りません。

しかし、今日の言葉にあるように、神というものはどこか遠くに存在して、私たちを見下ろしているという感覚ではなく、私たちの中に存在しているのです。

「思い」と表現していますが、それを私は「魂」と言っているのですが、同じことですね。

自分と名の欲望(欲望と言っても、あれが欲しいという欲だけではなく、自分の都合や感情等も含めて)を第一して、そういうものを除外したところで発生する「思い」は後回してしているのです。

それを最後が神(魂)という順番になると言うのです。

先日もその順番を無視して痛い思いをしてしまった方がいましたが、知っている者からすれば「順番が違うから」と原因は判りますが、知らなければ、ただ運が悪いで終わってしまいます。

終わってしまうからこそ、何度も同じ過ちを繰り返していくのです。

もちろん、知っているだけで実践しなければ同じ(もっと酷い結果になることもある)なのですけどね。

「思い立ったが吉日」なんていうように、「思い」というものが浮かんだならば、何よりもそれを形にしていく意思を持つ事です。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『影絵』
今日の言葉

間違いを犯すことは一つの問題であるが

それを認めないのはもっと大きな問題である

スティーブン・コヴィー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking




現実は影絵。

スクリーンに映し出される影。

その裏には様々な真実が隠されています。

表から見れば犬。

しかし、裏に回らなければ、その犬は何の素材で出来ているのか、大きさはどのぐらいなのか、はたまた犬だと思っていたのは何かが重なってそう見えているだけかもしれないなど正体は判りません。

人間もそうです。

この現実に生きている私達は影なのです。

裏に回れば、各々の心のあり方、考え方、因縁、前世、魂…挙げればキリがありませんが、現実からは見えないけれど、確実に現実に影響を与えているものが存在するのです。


影といっても、元々は裏にあるものが反映されたものです。

故に、全く無関係のものが現れているわけではありませんから、本来の正体の一部でも感じられるものがあるのです。

それが良い事であるのならば何も言いませんが、マイナスとなる場合は、早めに裏にある何かを知り、対処していく方が良いのではないか、そう思うのです。

そのためには、現実は影、その裏に必ず影の元となるものがあると認めるしかありません。

たとえそれが自分にとって都合が悪い(今までの概念と違う等)事であったとしても…。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『偽善者』
今日の言葉

苦悩というものは前進したいって思いがあって

それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない

だから苦悩とは飛躍なんです

イチロー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



良い人であろうとするのなら、真から良い人でありなさい。

表面だけで取り繕うとすると、必ず歪が生じます。

本当は言いたい事があるのに、顔は笑顔。

確かに要らぬ諍いを避けるためには、言えない事もあるかもしれません。

しかし、言えないのならば、考えない・気にしないような自分を意識していかなければ、結局は自分に返ってくるのです。

魂からすれば、言いたい事を言わず、腹の中に溜め、表面だけは良い人を演じようとしている人は偽善者なのです。

それならば、言いたい事をズケズケと言ってしまう方がまだ良いのです。

ただし、他人から見れば、口の悪い人、ワガママな人なのですけどね。

この辺りは難しいかもしれませんね。

思いというものは、形はありませんが、確かに「存在」するのです。

そして、それを言葉だけではなく、何かの形にして表現していかなければならないのです。

それが出来ずに自分の中に溜め込み、消化不良を起こしてしまうと、それが自分自身を蝕んでいくのです。

言いたい事が言えないのならば、言える様な練習をするか、もしくはさらりと流したり、気に留めないような練習をするか、どちらにしても、自分が変わらなければならないのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『苦を楽に変える』
今日の言葉

人生は、常にその心の中と一致する

なぜならば、その人の置かれた状況が“何なのか”ではなく

その状況に対してその人が“何を思うのか”ということが

その人の未来となって現れるからである

ジェームズ・アレン


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



プレッシャー、ここで失敗したら・・・という恐怖、そういうものから飲み込まれると、結果は目に見えています。

だからといって、成功するという未来を事前に作り(思い描き)、それを現実にできるほどの人間は少ないのです。

未来を作り、それを現実にできるのは、己の魂と一体となれた者に与えられた特権なのです。

では、普通の人はどうすればいいのか。

それは、良い格好をしようとせず、そういう状況を楽しむという方向へ自分をもっていく事です。

せめてその場を楽しんでみよう、たったこれだけの事で、思わぬ成功を手にする事はあるのです。

ただし、日々の練習や事前の準備なども当然必要ですよ。

そういう日々の積み重ねもなしに、何かを得ようとする心が、失敗を導いてしまうのですから。

心のあり方で成功するのなら苦労はしない、なんて意見もよく聞きますが、確かに日々の積み重ねのない者が心のあり方だけでいける所は限界があります。

しかし、同じように日々の積み重ねを行ってきた場合、成功するか失敗するかの差は、心のあり方一つなのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『人生のテーマ』
今日の言葉

自分を変えられないことこそが

つまらない日常をもたらしている原因だ

養老孟司


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人生のテーマは、テーマを掲げた者にだけあるのです。

私は自分の人生でこういう事をしたい、こういう事を極めたい、こういう理想がある、等を自分で掲げていかなければならないのです。

掲げない者にはテーマはありませんし、またそれを強要する必要もありません。

ただその日その日を生きる、それもまた一つの道として存在しているのです。

ただし、テーマというものを一瞬でも考えた事があるのならば、ただその日を生きるという道はありません。

考えたその瞬間から、テーマを形に成していく義務が生じるのです。

テーマは花の種です。

誰もが持っていますが、それを蒔くかどうかは判りません。

考えた自分は、その時に種を蒔いているのです。

蒔いた種をそのまま放置しているのか、それとも毎日手入れをしているのか。

蒔いたならば、花を咲かせなくてはいけません。

蒔かずに持っているままと、蒔いたのにお手入れをしないのとでは、違いがあるのです。

さぁ、あなたは一瞬でも「自分は何のために生まれたのか」または「自分の何のために生きているのか」と考えた事がありますか。

「ある」と言うのならば、テーマを掲げていきましょうよ。

テーマはすでにあなたの中にあるのですから、それを引き出していけばいいのです。

大それた事とは限りません。

自分自身に問いかけ続ければ、必ず出てきます。

出てくるまで続けられるか、ポイントはそれだけなのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『捕らわれない自分』
今日の言葉

世界に変革を求めるなら、自分自身を変えることだ。

マハトマ・ガンジー

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間は様々な事に捕らわれて生きています。

肉体的な疲労は寝て回復する事がありますが、心はそうではありません。

心を疲労させているのは、様々な事に捕らわれている自分なのです。

ですから、心を回復させるためには、空っぽにするしかありません。


無にするなんて言っても早々出来るものではありません。

それでも人は無意識に心を空っぽにしている瞬間があるのです。

たとえば、この間満月が出ていましたが、その満月をみて「キレイだな」と思っている瞬間、人間の心は何事にも捕らわれず、悩みも忘れ、空っぽになっているのです。

そういう瞬間を意識的に作り出せるかどうか、それは練習すれば出来ることなのです。

ただ、それをしようとしていないだけの事です。

そしてまた、心を疲労させない努力というものも忘れているのです。

捕らわれない、だたそれだけです。

腹を立てたい時も、腹を立てることで心が疲れると本当に思えるのならば、立てられなくなるはずなのです。

言葉として知っているだけで、本当にそう思えていないのです。

心の疲労はいずれは肉体をも蝕んでいきます。

捕らわれる生活をしている人が病気になれば、次はその病気に捕らわれていく、という悪循環が始まるのです。

そうなる前に、食生活や生活習慣に気をつけるのと同じように、予防として「捕らわれない自分」を心掛けていくしかないのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『新しい感覚で』
今日の言葉

人間に残された最後の自由は

どんな状況にあってもその中で自分の態度を決めることだ。

ヴィクトール・フランクル


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



神はどこに存在するのか、と問われるならば、それは「己の中」なのです。

その神とは「魂」とか「もう一人の自分」とも表現し、一人一人に対して唯一の存在です。

故に人の数だけ神は存在するのです。

もっと大きな意味での神は一つなのですが、その神と繋がる使者のような神がもう一人の自分(魂)なのです。

己の中に神が存在する故に、神社仏閣でお願い事をしたり、独り言のように願い事を口にした時、中には願いが叶うことがあるのです。

聞いているのです、いつもあなたの言葉を。

そして見ているのです、いつもあなたの心の中を。


願いが叶った時、神社仏閣にお礼に行くのか、独り言だったとしても、叶った事に対してまた独り言としてでもお礼を言えるのか、問題はそこなのです。

願いが叶えば「私の実力」と簡単に終らせてしまってはいないでしょうか。

また叶わなかったとして、あの神社はご利益がないとか、神も仏もあるものか、などと考えたりはしないでしょうか。

そういう全てをもう一人の自分(魂)は見ているのです、聞いているのです、知っているのです。

私たちは全てを見られて、聞かれて、知られているのです。

守ってもらえると思うのは良いのですが、守ってもらえるほどの事を自分はできているのかも考えなくてはならないのです。

既存の神仏や魂の捉え方では、全ての人に加護があるように思うかもしれませんが、それでは余りにも都合が良過ぎるとは思いませんか。

あなたが神や魂だとして、何も努力しない人、また守る存在に対して気付きもしない、感謝もしない、都合の良い時だけ手を合わせる人を助けたいと思いますか。

神だから、魂だから、そんな人でも助けるはずだと思うのは自由ですが、果たしてそんなに便利な神や魂が存在するのでしょうか。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『人間の基本』
今日の言葉

こんなはずじゃなかったのに、という考えは捨てなさい。

こんなはずなのだから。

ウェイン・ダイアー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人からのアドバイスや意見など、こだわり過ぎてもダメな場合もあれば、無視し過ぎてもダメな場合もあります。

アドバイスや意見といっても、中には妬みや嫉みから発する言葉もあるかもしれませんし、まるで自分の事のように親身になって考えてくれた言葉もあるかもしれません。

その時々の状況や内容によって、瞬時に判断していくしかないのですが、要は、その判断基準が重要なのです。

初めから疑って掛ればキリがありません。

まずはその言葉に耳を傾け、それから処理していく、そのためにもいつも冷静である事ですね。

感情的な人に何を言っても同じ、と感じる事があるのではないかと思いますが、自分自身もそれと同じような状況にならないよう心掛けてください。

そして「素直さ・謙虚さ・感謝」を駆使して(誰でも持っているのですが使っていないのです)、判断していけばよいのです。

これが言葉にすれば簡単ですが、意外に難しいのです。

たとえば、言われたくない相手からのアドバイスに素直になれないとか、自分より劣っていると思っている人(年齢や立場など)からのアドバイスを軽く流したり、余計なお世話だと無視したり、挙げればキリがないほど、「素直さ・謙虚さ・感謝」を出せないケースはあるのです。

結局は、人間の基本条件である「素直さ・謙虚さ・感謝」が結果を左右しているのです。

だからこそ、妬みから発せられたアドバイスでも、思わぬ成功を招くことさえあるのです。

誰が言ったのか、それは関係なく、アドバイスに対する自分の心が重要なのです。

もちろん、心だけではなく、行動が伴ってこそ、物事は成せるのです。

それも忘れずに、今日も頑張りましょう。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『人生に足跡を』
今日の言葉

動かないことが疑いと恐怖を生み出す。

行動は自信と勇気を生み出す。

デール・カーネギー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人生には様々な岐路があります。

その岐路に立った時に、どちらへ進むのか、悩む事は多いでしょう。

「きつい方、苦しい方を選べ」とよく言われますが、それさえも、「何」を基準にきついとか苦しいを判断するのか、それによって変わってきます。

あれこれと考えてしまいがちですが、まずは自分は何をしたいのか、という事をしっかりと掴んでいかなければなりません。

特に就職や転職などでは、ついつい、待遇や給料などを重視しますが、それはそれで一つの判断基準かもしれません。

しかし、自分の人生に関して、少なからず何かの目的や目標を持つ人ならば、判断すべき点は変わってくるのではないでしょうか。

人間は何のために生きるのか、自分の人生はこれでいいのか、と求める者は少なくありません。

もちろん、そんな事は一切関係なしに生きていく者もいますし、それをわざわざ否定する必要もありません。

ただ、何か心に秘めたものを意識できる自分があるのならば、それを優先して欲しいのです。

結果的に、待遇や給料面で劣る方を選んだとしても、それ以上に得るものがある事も多いのです。

要は、自分の人生に足跡を作っていけばいいのです。

多くの人は一歩も踏み出す事無く人生を終えているのです。

足跡を残した者と残さなかった者、その違いは、残した者にしか得られない「何か」なのです。

その「何か」を掴むために、勇気を出して一歩を踏み出して欲しいのです。

それが人生を謳歌する事になるのですから。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『脱却』
今日の言葉

一日を顧みて

どこか面白かった、楽しかった、本当に満足だったというところがなければ

その一日は無駄に過ごしたことになる

ドワイト・D・アイゼンハワー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



物事がうまくいかないならば、自分の考え方を変えてみる事です。

どんな風に変えていくのか、それは自分の都合を中心とした考えを捨てていくのです。

本当にしたい事、本当に望んでいる事、そういうものは、いつも自分の都合によって、隅に追いやられたり、隠されたりしているのです。

本当にしたい事や望んでいる事が木の幹とするならば、自分の都合に合わせてやっている事は木の葉なのです。

葉も確かに重要かもしれませんが、葉ばかりを気にしていて、幹が痛んでいる事に気づかなければ、どんなに葉を大切にしても、いずれは枯れていきます。

幹がしっかりと土から養分を吸ってくれるからこそ、葉も伸び伸びとできるのです。

まずは、自分の都合を第一とする自分から卒業しなければ、物事は決してうまくいくことはありません。

ただし、勘違いしてもらっては困るのですが、物事がうまくいくことはあったとしても、決して自分の思うようになるとは限りません。

自分の思う事が間違っている(語弊はありますが)事だってあるのです。

しかし、都合主義の自分を捨てようと努力し、自分の本質に近づこうとするのならば、思うようにならなくても、結果としては、うまくいくようになってきます。

もちろん、それを目的にしてしまえば、損得勘定が働き始めます。

そうなると、またしても思い通りにはならないのです。

自分の本質に近づく事自体を目標とできればいいのです。

ただ、そうは言っても、やっぱり人間は自分の都合から離れられません。

自分の本質に近づけば、何か恩恵があると思ってしまうのです。(堂々巡りなのです)

だからこそ、一生をかけて、努力しながら、少しでも都合主義の自分から卒業していく心がけを持ち続けるしかないのでしょうね。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『自分を救う』
今日の言葉

ある者は明日に、他の者は来月に、さらに他の者は十年先に希望をかけている。

誰一人として、今日に生きようとする者がいない。

ジャン=ジャック・ルソー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



今、自分を取り巻いている状況、体調などは、全て自分が導いたものです。

ですから、それらから抜け出すためには、自分で自分を救わなければなりません。

自分を救うために、自分は何をしなくてはいけないのでしょうか。

それは、自分の持っている頑固さを捨てることです。

そんな頑固さはない、持っていないと思う、それがすでに頑固さなのです。

「あぁ、そうか!」と思えない自分、つまりは頑固さを持っている自分に気づいてさえいないのです。

この頑固さが、他人からのアドバイス等、真実を投げ掛けられた時に、それをはねつけてしまうのです。

その結果、状況や体調等が更に悪化していくのですが、悲しいかな、その繋がりさえも認められないのですから、自分を救うどころか、自分で自分を谷底に突き落としていくのです。

日々、自分の頑固さをなくしていく努力をするしかないのです。



真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『心の歪み』
今日の言葉

たいていの無知は克服できるものだ。

我々が知らない理由は、知ろうとしないからなのだ。

オルダス・ハクスリー

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



苦しみは、自分の感情から生まれるのです。

人間が創り出す苦しみは、人間が変わらなければ解消できないのです。

神や仏がその苦しみから救ってくれる事はないのです。

一時的に良くなったとしても、その苦しみを作る自分がそのまま変わらなければ根本的な解決にはならないのです。

心も体も、良くするのも悪くするのも人間次第というわけです。

いつも正しい姿勢を保てなければ体に歪みが生じるように、心も本来の姿を保てなければ歪みが生じるのです。

姿勢を正す意識がなければ、外からどんなに手を加えてもいずれはまた歪みます。

心も同じです。

ただ心は目に見えません。

何がどう影響するのかを知りません。

自分が苦しいと思うのならば、それはどこかに歪みが生じているのです。

人生も心も体も、うまくいかない時は自分を顧みるしかありません。

どこかに歪みがあるのです。

自分で判らなければ聞いてみるしかありません。

誰かに「どうかしましたか」と言われるのを待っていても駄目なのです。

自分から「助けてください」というアクションを起こさなければならないのです。

必ずその手を握ってくれる人がいるのです。

だからこそ、人を助けるのは神仏ではなく人なのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『あなたへ』
今日の言葉

間違っていましたと認めるのを恥じる必要はない。

それは言い換えれば、今日は昨日より賢くなったということなのだから。

アレキサンダー・ポープ


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人生、生命は理屈ではありません。

頭で理解するものではなく、心で受け止め、心から発するものなのです。

それを表現するために、この肉体があるのです。

もちろん、知識も大切なのですが、それだけを頼りに生きていると、心が置き去りになってしまいます。

社会という枠で考えれば、賢く、学歴のある方が重要な事かもしれません。

しかし、心が置き去りになり、どうしようもなくなっていく人の多い事。

そういう時、どんなに良い大学を出ていようと、またどんなに立派な肩書きがあろうと、真実や真理を知っていなければ、どうしようもないのです。

だからといって、真実や真理を知っている者が偉いというわけではありません。

それぞれに役割があります。

真実や真理を知りたい、そしてそれを伝えたい、または知ったからこそできる事があるのならば、それを実践したいという役割を持つ者がいるのです。

良い大学を出ていないかもしれません、立派な肩書きがあるとも限りませんが、真実や真理を知り、それによって、人を癒したり、助ける事ができる事があるのです。

その役割は、あなたも背負っているかもしれませんね。

今、悩みや苦しみを抱えているかもしれません。

または、真実や真理を求めているかもしれません。

様々な人がここを読んでいるでしょうが、最後まで目を通してくれる人はどのぐらいでしょうね。

最後まで読まれた方、あなたは自分の本質を求めているのかもしれませんよ。

人は皆、自分の本質を求めるものですが、その程度は違います。

強く求める者、求めようとしながらも現実に流される者、求めている事に気づかない者、様々ですが、ここを最後まで読んでくださったあなたは、少なからず、何かに気づこうとしているのではないでしょうか。

悩みや苦しみを解消する手助けはしておりますが、本当に私がしたいことは、真実や真理を求める人に、それを伝えていく事です。

興味がある方は、いつでもご連絡くださいね。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『薄れゆく思い』
今日の言葉

常にこれでいいのかということを考えるのです。

決して、昨日と同じことを、同じ方法で、同じ発想でやってはいけません。

稲盛和夫


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



時間は消火剤。

辛い事、悲しい事、楽しい事、嬉しい事、様々な思いを薄れさせ、忘れさせていきます。

辛い事や悲しい事を忘れられるから、生きていけるのかもしれません。

しかし、時は全ての思いに対して、その効果があるのです。

つまりは、忘れて良い事・悪い事の区別がないのです。

それ故に、人間の方がその区別をし、忘れてはならない事に対しては、忘れない努力をしなければならないのです。

そうしなければ、人間は時に流され、「ただ生きた」というだけで終わってしまいます。

それもまた人生なのかもしれませんが、人生を振り返って「私は何のために生きてきたのか」という思いに出会ってしまうかもしれません。

いえ、出会ってしまうでしょう。

それが年をとった時なのか、それとも死を直前にした時なのか、時期はそれぞれかもしれませんが、必ず自分の人生を振り返る時がきます。

その時、まだ動ける、まだ人生に新しい足跡を残せる、そういう状態なら遅くはありませんが、もう動けないとなると…どうでしょうか。

後悔、心残りとなるのではないでしょうか。

そのまま亡くなってしまえば、肉体は消えてしまうかもしれませんが、その思いは残っていきます。

その残った思いに対して、時は消火剤の役割を果たしてはくれません。

多少薄らいでいくかもしれませんが、消えてなくなる事はないのです。

それが「霊」と言われるものになる、または子孫の中でくすぶり続ける事になるのです。


真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『意識一つで』
今日の言葉

なれなかった自分になるのに、遅すぎることはない。

ジョージ・エリオット


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



同じ朝日でも、元旦は多くの人が初日の出を見に出掛けます。

同じ朝日なのに、何が違うのでしょう。

それは人間の意識です。

似たような事が生活の中でも多くあります。

人間の意識一つで、何でもない事が大切な事になり、また逆に大切な事が何でもない事になるのです。

たとえば、あなたに家族があるとし、普段は当たり前だと思っていたとしても、何か起こった時に「大切なのだ」と改めて思うものでしょう。

家族自体は何も変わっていないのに、あなたの捉え方が変わる故に、そう思うのでしょう。

人の意識や感情、それによって、人間の捉え方は様々です。

その意識や感情が定まらない故に、人は一貫性のない日々を送るのです。

上がったり下がったり、ジェットコースターのような人生、それもまた楽しいのかもしれませんが、果たしてそれで自分という人間を満足させるだけの何かを作り上げる事ができるのか、ポイントはそこなのです。

今日の自分に満足し、明日への切符を手に入れて一日を終えるのか、それとも今日の自分に不満を残しながら、ただ惰性だけで明日への綱渡りをしていくのか。

鏡を見て自分に問うてみてください。

鏡の中の自分に「自分を許せるか」と真剣に問うてみてください。

人生に後戻りはありません。

しかし人生に遅いという事はないのです。

今、自分を謳歌させたいと思う自分があれば、それが再スタートでいいのです。

チャンスは与えられるものではなく、自分で作るものなのです。

唯一与えられたチャンスが、この世に生まれたという事なのですから。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『ヒトリゴト』
今日の言葉

いつも自分を磨いておこう

あなたは世界を見るための窓なのだ

ジョージ・バーナード・ショー


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



占いや相談を受けて、大抵の方は一回目で「身体が楽になる」とか「視界がハッキリする」等の変化を感じます。

それは決して私の力ではなく、人それぞれに中に存在するもう一人の自分(魂)の力なのです。

私は、その人に対して、人間の自分ともう一人の自分(魂)に間ある繋がりを伝える役割なのです。

その結果、もう一人の自分(魂)がその存在を人間に伝えるために、身体が楽になったり、視界がハッキリする等の現象を見せているのです。

もちろん、ただ伝えるだけではなく、そこには自分なりの技があるのですが、それもまた私の中のもう一人の自分(魂)の力なのです。

それを引き出すために、智恵を得て、毎日の生活の中で、五訓(驕らず・怒らず・怠らず・優しく・美しく)を実践しているのです。

では、身体が楽になるのはなぜでしょう。

元々は楽だったはずなのに、自分が身体を重くするような生活をしているのです。

それは過労とか年だからというものだけではなく、想いとは裏腹な生活があるのです。

たとえば、こうありたい自分というものがあったとして、それを実践できる人は少ないのです。

なぜなら、そこに甘えがあったり、他者との関わりや社会の風潮に流される自分があるからです。

では、こうありたいという想いはどこにいくのでしょうか。

そういうものが行き場をなくして、自分に重くのしかかっているのです。

視界がハッキリするのはなぜでしょう。

これも元々はハッキリしていたはずなのです。

身体が重くなるように、視界も自分の物の見方や考え方の違いによるものがあります。

また外部からの侵入者(霊とか言われるもの)による場合もあります。

人は知らず知らずのうちに自分を汚しているのです。

それを少しだけ取り除いた時に、身体が楽になり、視界もハッキリします。

しかし今まで通りの生活に戻れば、また同じような状態に戻るのです。

要するに、自分で引き起こしているのです。

そこに霊だとかの存在の影響もありますが、引き寄せているのは自分なのです。

根本を改善しなければ、同じことの繰り返しです。

私の元に訪れれば、少しは楽になるとしても、私もいつまでも生きているわけではありません。

自分の事は自分で何とかできるようにならなければ、いつまでも誰かが助けてくれるわけではないのです。

学びたいと私の元に訪れる方に、私の得た智恵や知識を伝える事、何も私だけに限らず、得た智恵や知識は後に続く者に伝えなければならないのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

お知らせ
一年以上前の記事は全て非公開にさせていただきます。
『些細なところに』
今日の言葉

人の一生の幸せも、災いも自分から作るもの

周りの人間も、周りの状況も、自分が作り出した影と知るべきである

野口英世


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



「なぜだか、いつも損な役回りなんですよ」と仰る方がいました。

見返りを求めるわけではなく、やるべき事はやっているのですが、行動に移す前の状況に修正が必要だったのです。

最終的にはちゃんと行動しているのですが、行動に移す前に、嫌々な気分や面倒な気持ちを持ち、それをつい表に出していたのです。

行動に移してからは一生懸命ですが、その直前の心境や表情などが、結局は損をする役回りを招いているのです。

自分の感情や気分に負け、ついそれを表現してしまう部分を少しずつでも修正していけばいいのです。

最終的に行動に移せる、また他人から期待されている、そういう部分を活かすためにも、気持ちよく引き受ける、積極的に行動に移すという事ができれば、もっともっと輝けるのです。

些細な事ですが、こういう些細な出来事が、うまくいかない原因、報われない原因だったりするのです。

些細過ぎて気づかない、軽く捉える故に、もったいない所で止まってしまうのです。

真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。