美しい明日は晴れ
心と意識が織りなす人間模様。いずれを選ぶにしてみても人生かな。 ※掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人生を歩む自覚』
今日の言葉

機会というものは真に熱意をもってことに当たれば、随所にあるものである

松下幸之助



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



何も行動を起こさずにどうにかなることなどない、と頭では理解していても、それを実行できるかと言えば、人間は自分に甘い故にできない人がほとんどでしょう。

何もしなければ望む結果は得られないのは判っていても、それでも人は結果に対し不満を言うのです。

何事も常に真剣さを問われているのです。

頭の中の知識や経験などの情報では100%不可能であったとしても、それはまだ実現していないだけで、やってみなければ本当に100%不可能であるかどうかは判らないのです。

真剣に物事に挑む事、そういう自分があれば、たとえ求めていた結果とは違うものであったとしても、後悔はないのです。

やったのに後悔するのは、やり切れなかった部分があると感じるからではないですか。

達成感とか満足感、納得というものがあれば、結果がどうであれ、後悔はないのです。

またそういう風に常に真剣に取り組んでいける自分であれば、その時は得られなくても、いずれどこかで求めていた結果に出会う事はあるのです。

人は、この世のルールというものに気付いていませんし、意識することもありません。

全く気付かない訳ではないのですが、意識して自分に取り入れない故に、まわり道をしたり、努力が報われなかったり、辛く苦しい道を歩まなければならない事になるのです。

繋がりを見出せないのですから、真剣になるとか、心のあり方を問われるという意味が判らないのかもしれません。

判らないならば聞くしかないのですが、人間は自分に甘く、また自分を捨て切れない故に、聞く事さえもままならないのです。

ならば辛く苦しい道を歩み続けるしかないのですが、そういうと「冷たい」と返ってくるのでしょうね。

手を貸すのは簡単な事ですが、本人が真剣になれなければ、結局は一時的な手助けでしかありません。

自分の足で歩めないから背負ってくれ、それではあまりにも甘いのではないでしょうか。

歩み方を教える事、それが真の意味での手助けなのです。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『生きているから』
今日の言葉

死体を前にして初めて『なぜ』とつぶやいた時

この世に人間が生まれたのである。

アンドレ・マルロー



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間は「自分を基準」として判断するから理解できない事や間違える事があるのです。

自分ができるのになぜできないのか、と怒りや不満を持つ事がありますが、他人から同じ事をされるのを嫌なのです。

自分が他人より劣っているとは考えたくない、そういう思いが人間にはあります。

感じた怒りや不満は、自分にとってマイナスでしかないのです。

結局はその怒りや不満はどのような形であれ自分に返ってきます。

理解できない相手がいるとしても、それはあくまでも「自分を基準」に考えようとしているからです。

そういう人もいるんだ、という受け取り方、それが相手を認めることになるのです。

ですから、腹を立てたり、不満を漏らしていると、それは自分が小さな人間であると公言している事にもなるのです。

人の数だけ常識があり、人の数だけ非常識があるのです。

同じ価値観は存在しません。(似てはいても全く同じではない)

認める、それは生きているからこそ出来るものです。

煩わしいと思う人間関係さえも、生きているからこそのものです。

その中で、試行錯誤しながら、関わりを楽しめる、また楽しみませるような日々を送るしかないのです。

亡くなってしまえば、煩わしいと思っていた人間関係さえも、懐かしく求めるものです。

なぜなら、亡くなれば、自分ひとりの世界だからです。(意識として「ここにいる」と思うだけで実体はない)


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『素直という魅力』
今日の言葉

矢が弓の弦から離れるやいなや、その矢は射手のものではない。

ことばは唇から離れるやいなや、ましてや、それが何枚にも印刷された後は、

もはや話し手の自由にはならない。

ハインリヒ・ハイネ


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



掛けられた言葉や受けた行動、そういうものに対して、同じような事であっても、受け取るものによって感じ方は様々です。

褒められて、「嬉しい、ありがとう」と喜ぶ者もいれば、「嫌味だ」と怒る者もいるし、「何が狙いだ」と疑う者もいるでしょう。

また、その時々の気分で、受け取り方も違ってきます。

こんな世の中だから、多少なりとも身構えてしまうのは仕方がない事かもしれません。

しかし、こんな世の中だからこそ、素直に喜べる人に憧れたりもするのです。


自分にはできない(と思い込んでいる)からこそ、憧れを抱くのです。

素直に喜べる、それは一つの魅力となっているのです。

素直さは人間だけではなく、魂も求めているものです。

素直で、謙虚で、感謝を忘れず、明るく、前向きで、元気な人間の姿。

本来はこれが人間のあるべき姿だったのです。


ただ、世の中を渡っていく中で、様々な差し障りがある故に、そういう姿から遠ざかってきてしまったのです。

最初は意識しながら、気をつけながら、自分に言い聞かせながら、少しずつでも有るべき姿に近づこうと努力するしかありません。

しかし、続けていく事で、いずれは意識せずとも、身についていきますよ。

誰にでも出来て、それでいて、誰にでも出来ないことだからこそ、身についた時には、魅力溢れる人になれるのです。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『未来を作る自分』
今日の言葉

可能性に対して心を閉じていると

人生の本当の恵みを見極めることはできないのです

稲盛和夫



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



今の自分の状況は、すべて自分が作り上げてきたもの。

その現状に満足できないのであれば、それは自分がどこかで間違ってきたゆえ。


自分の判断基準というものがどこか間違っていたから、満足できない結果になっていることに気付かなければなりません。

どんなに些細な分岐点であれ、己が右か左かの判断をしているのは理解できるでしょう。

何かに執着したり、冷静でなかったり、常に正しい判断ができる状態であるとは限らないものです。

しかし、冷静になれるように心掛けたり、冷静な判断ができる人に委ねたり、他人からのアドバイスに耳を貸す事により、より良い結果を得る可能性は高くなります。

冷静になれるよう、その訓練として、日々様々な出来事が生じていますが、それに対応できているでしょうか。

また、冷静でない時に冷静な判断ができる人に委ねるだけの思い切りがあるでしょうか。

他人のアドバイスを受け入れるだけの素直さや謙虚さが出せるでしょうか。

そして自分が間違っていたと認められるでしょうか。

満足はしない、不平不満は言う、しかし、する事をしなければ現状をそしてこの先の未来を変えていくことはできないのです。

今のままであるならば、結果は見えてみえています。

自分の作り上げてきた自分を捨てられるか、それが課題です。

自分の頭の中で理解できないからといって認められないのが人間。

そんな人間の意識が、病気とか不都合な出来事とかを作っていくだけの事です。

自分が作ったものに苦しみ - それを消し去る事ができるのは自分。

まずはもっと素直な自分を目指すこと、全てに対して素直に。

そして一番が己の魂に。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『一貫性』
今日の言葉

正しく強く生きるとは、銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである。

宮沢賢治



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人には、考えたり、思ったりする能力があります。

人には、相手に物事を伝える術があります。

人には、行動する肉体があります。

そこに一貫性があるならば、それで良いのです。

もし、間違っていたとしても、それはその都度修正すればいいのです。

しかし、そこに一貫性がなければ、必ず不都合が生じます。

人間は、他の人間を騙す事はできますが、自分を騙す事はできません。

いえ、人間の自分を騙す事はできても、己の内にある魂までは騙せないのです。

完全に自分を騙す事はできません。

自分の考えや思いを行動に移す、それができるのは人間だけです。

それは、人間に与えられた能力であり、生きている限り、この空間で思いを形にする事ができるのです。

そこに不可能はないのです。

不可能はない、そう自分が思っていなければ、可能な事も不可能となるのです。

ただし、そこに己の私利私欲が入れば、話は別です。

私利私欲でいくのであれば、それは人間の力だけで結果を出さなくてはいけません。

私利私欲ではなく、純粋にそれをできる、したいという心構えであるならば、「未知なる力」を発揮する事ができます。

人は、世間体や見栄などを優先して考える故に、一貫性を持てないのです。

「本当はこうしたいのに」とか、言葉では立派な事を言っても、そこに行動が伴わなければ何も形にはなりません。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『仕組み』
今日の言葉

人の言うことは気にするな

「こうすればああ言われるだろう」

こんなくだらない感情のせいで

どれだけの人がやりたいこともできずに

死んでいくのだろう

ジョン・レノン



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



助けられた人間は、その後のあり方を問われます。

「助かった、良かった」で終わるものなのか。

それとも、助けられた自分をより向上させたり、助けられた喜びを次の誰かに与えられるように励むものなのか。

愛や優しさ、それは与えた人間よりも与えられた人間に意味があるのでしょう。

与えられたまま、それを当たり前のように過ごしていくのならば、その先には何があるのでしょうね。

受けた何かに対してそれを返す、それを怠れば、返さない分だけツケがたまっていく、そんな事があるかどうか、考えた事があるでしょうか。

人間、与えられる事に慣れてしまうと、いずれは感謝や礼儀を忘れてしまいます。

その点を、与える者も、また与えられる者も、見過ごしてはならないのです。

そうでなければ、見返りもなくただ与えていった結果、愛している人を堕落させてしまう事もあるのです。

愛や優しさに真実を加えなければ、思わぬ結果を招く事になるのです。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『心にある空白』
今日の言葉

人間っていうのは、いい時にはみんないい人なんだよ。

最悪の状態の時にその人の本質が問われるんだ。

前原滋子



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人は「誰かに認めてもらいたい」と願っているのではないでしょうか。

認められる事で「自分」という存在を確認したいのではないでしょうか。

しかし、自分で自分を価値なき存在だと思ってしまってはいませんか。

自分の存在は無意味だとは思ってはいませんか。

人は意味なく生まれてくるものではありません。

どんな人間であれ、それぞれに役割を持って生まれてくるのです。

この世界に意味のない存在などないのです。

意味がないと思われるものでも、それはそう考える人間にとっては「役に立たない」だけなのです。

意味ないという基準は、自分の都合だけなのです。

自分の存在を意味がないと思う人間を誰が認めるというのでしょうか。

何を我慢しているのでしょうか。

何を強がっているのでしょうか。

自分でもどうしようもない思い、孤独感、寂しさ。

でも、人間は一人ではないのです。

人間には魂がついているのです。

あなたの寂しさも悔しさも、喜びも感動も、何もかも魂は知っています。

それに人間は気づいていないだけなのです。

心にぽっかり空いた穴は、魂の存在を知ることでしか埋まりません。

物でも金でも他人でもなく、魂だけなのです。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『本当の自分』
今日の言葉

この世で経験することはなに一つ空しいものはない

歓びも悲しみもみんな我々によく生きることを教えてくれる

山本周五郎



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



本当の自分というものを知って生きている人はどれほどいるでしょうか。

人の姿はしているけれども、身を飾り、心を偽って生きている、それだけではないでしょうか。

本当の自分として生きろ、と言ってみても、その「本当の自分」を知らないのです。

知らなくても、生きています。

それが「人の世」なのでしょう。

本当の自分というもので生きていく道は、人の世にはないのです。

それでも、人の世は、太陽の恩恵、大地の恩恵を受けています。

人の世は、確かに目に見え、触れられ、五感での実感があります。

それに囚われていて、五感では感じられない真実を見えなくなっているのです。

真実を知らずに生きていき、どこでそれを清算させられるのか、それさえも知らない、考えもしないのでしょう。

照らされている人の世は、映画のスクリーンの如く、虚なのです。

あたかもそこにあるようであって実はない、と言っても何の事だか判らないかもしれません。

実際に自分はここにいる、それが虚という意味が判らないのです。

理解しなさいとは言いません。

ただ、今の自分は、本当の自分なのか、そこを考えて欲しいのです。

あなたの中に不満や不安の欠片があるとするのならば、それは「本当の自分」の欠片が放つ不満や不安であるのかもしれませんよ。

自分の中にもう一つの人格があるとかいう話ではなく、あなたの心の中にある想い、その想いをいつまで眠らせておくのか、という事です。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『己の正体は』
今日の言葉

己れ自身を幸福と考えざる人間は幸福にあらず。

(シルス)


ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人生、一寸先は闇。

それゆえに人は不安を抱くのです。

そして、家庭に会社に世間、お金や物や名誉に囚われて生きています。

最終的に人間には死があります。

その時、何かを持っていけるかといえば、何も持ってはいけません。

たとえどんなに家族を愛し、離れがたくとも、別れはやってくるものなのです。

だからといって、人生が無駄だ、というわけではありません。

ただ人間の人生、それを振り返った時、自分は何だったのか、人生を謳歌したのか、思い残す事のない人生を歩めたのか、それを問われているだけのことです。

家庭人が悪いとか、仕事人間が悪いとか、そういうことではなく、家庭や仕事、世間体などを除いた所で、自分とは何者なのかという事を考えて欲しいのです。

そして自分が何者なのか、その答えは己の内にある「魂」を理解し、受け入れる事で見えてきます。

そこに必要なのは、素直さであり謙虚さ。

自分の魂を、自分の無限の可能性を、信じきれるかどうかです。

魂の存在を知ったとしても、何も行動を起こさなければ、意味はありません。

人間には魂という名の神が宿り、人間は天という名の神の造った世界に生きているのです。

人間が認めようが認めまいが、人間の力の及ばない世界が存在し、それを知った者だけが思いや夢を現実に形と成す事ができるようになっているのです。

それを奇跡だとか不思議だと言うのであろうが、奇跡は特別な力ではなく、誰にでも起こす事ができるのです。

ただその仕組みを知らなければ、いつまで経っても奇跡を見ることはないのでしょうね。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『あなたの中の魂』
今日の言葉

新しい創造というのは知性によって為されるのではなく

内なる必要から本能が為す

創造的な精神は愛することに取り組むものだ

カール・ユング



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



魂の話(真理)をしていると、多くの方は魂という存在を五感で捉えようとしているように感じます。

しかし、五感での存在確認を求めるという事は、実は魂という存在を疑っているという事なのです。

もちろん、疑っていると意識しているわけではないのかもしれませんが、魂との付き合い方を知らない故に、そういう捉え方をしてしまうのです。

五感での確認が一番判りやすいのですが、「姿を見せれば」とか「願いを叶えてくれたら」と条件をつけていくと、「そこまでして信じてもらわなくてもいい」となってしまいます。

人間は魂に好かれるための努力をするだけなのです。

魂の存在を信じるということには条件など必要なく、無条件で信じられるかどうかなのです。

人間は智恵がありますから、勝手に先を考えて、「魂を信じるといったら騙されて何か買わされるのではないか」とか「洗脳されるのではないか」と躊躇するのです。

中にはそういう人もいるでしょう。

それ故に、「何を信じるのか」というのは重要な事です。

あなたの中にあるあなただけの魂。

その魂は、あなたにその存在を認めてもらうことでしか、喜びはないのです。

私や他人が、あなたの中の魂を信じても、「気付いてくれた喜び」はあるかもしれませんが、それ以上はないのです。

むしろ、他人が気付いてくれたのに、なぜあなたは気付かないのか、という失望の方が大きいのかもしれませんね。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆



はやくて、やすくて、カンタン。
全てが揃った究極のレンタルサーバ、☆さくらのレンタルサーバ

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『真理』
今日の言葉

考えすぎると、人間は臆病になる

(映画「コクーン」より)



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



この世を動かしているのは「真理」です。

「真理」を知らない故に、「なぜ?」「どうして?」と悩むのです。

では、その「真理」とは何であるのか。

「真理」とは「あなたの中に魂という存在がある」ということです。

人間の起こる様々な出来事、その多くは「真理」を知らせようとする一つの作用なのです。

ですから、「真理」を知れば、「なぜ?」「どうして?」と悩むのではなく、「あぁ、そうだったのか」と納得できるものが出てきます。

知らないという事で発生する「身に覚えのない」という思いが、一つ一つ繋がっていくことで、「こうだったからこうなった」と判り始めますし、判れば、「次はこうしよう」と対処法を見出す事にもなります。

知らなければ…不満、不安、愚痴、責任転嫁。

これでは、いつも同じ間違い(間違っている事に気付かないのですから)を繰り返してしまいます。

「魂がある」という事は、それを取り出して見せる事はできません。

「ある」と思って自分が接していく(たとえば、朝晩、胸に手を当てて挨拶をする)うちに、「ある」となっていくのです。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

お知らせ
昨日から宮崎に出張中です。

今日の夜には戻る予定にしております。
『魂が人間を離れると』
今日の言葉

あなたは 誰か 何かが 

あなたを不幸にしていると思っているけれど

それは正しくない

あなたが あなたを不幸にしているんだ

ウエイン・W. ダイアー



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人には使命があります。

自分の中に宿る魂、その存在を知り、理解し(理解しようと努力する)、その想いをこの肉体を使って表現していくこと。

つまりは魂の宿命を果たすという使命があるのです。

しかし、人には魂の存在自体が理解できません。

「あるのだろうか?」と思うのが普通なのかもしれません。

またそんな話とは無縁で生きている人も多いものです。

その結果なのか、魂との絆自体が切れてしまう人も多くなりました。

魂にとって、宿る人間から完全に離れてしまう事は、人間で言う「死」以上のものなのです。

人は亡くなってもその意識はこの世に残ります。(それはそれで苦しいものですが)

しかし、人間から離れた魂は消滅するのです。

本来ならば、人間の死によって魂は魂の世界に戻り、いずれはまた人間に宿るという輪廻を繰り返すのですが、輪廻さえもできずに消滅するのです。

ですから、魂が人間から出てしまうのは、決死の覚悟があってのことです。

人間は使命を果たす事ができないとしても、せめて魂に輪廻のチャンスを、次への道を繋いでやらなければならないのです。

魂の宿命が判らない、判ったとしても動けない、そういう状態であったとしても、最低限、魂が自分の中から去ってしまうような自分にならないように、そういう自分を心掛ける事です。

何を?どうやって?

それは魂にとって居心地の良い心を保つ事です。

人間の基本「素直さ・謙虚さ・感謝」と五訓「驕らず・怒らず・怠らず・優しく・美しく」を心掛けていくことです。

そうしているうちに、自ずと使命の一部でも果たせるようになるかもしれません。

人を殺すのを悪だと思っている人でも、魂の死には無関心です。

その存在を知らない、気付かない、つまりは最初から「ない」としているのですから、無関心は当たり前でしょう。

判らないと逃げないで下さい。

せめて、判ろうと、そう努力する事は人間である限りは義務であると思います。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『安定・安心』
今日の言葉

人間はときどき

努めて頭を空っぽにしなければだめだ

五島慶太



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間は安定・安心を求めています。

最初はそれを物質に求めます。

しかし、物を手にした者は、次に心の安定・安心を求めます。

物質では得られない心の安定・安心は、「己の魂を認知する」ことでしか得られないのですが、それを知らないでいます。

せめて、「生命への感謝」があれば、魂も喜ぶのです。

魂という言葉を知らずとも、「生きていて良かった、がんばろう」という人間であるならば、魂は喜ぶのです。

それが心の安定・安心となっていくのです。

ところが人間は考え違いをしています。

「生命は大切」というところで満足して終わっているのです。

そこで終わっては意味がないのです。

大切であるからこそ、どう生きていくのかを考え、それを行動に移さなければ、ただのきれい事です。

生命が大切であるならば、その限りある生命をいかに使うのかを一人一人が考えなくてはならないのです。

言うのは簡単、聞くのは簡単。

問題は己がどう行動に移していくか、その点にあるのです。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『チャンスと躊躇』
今日の言葉

子供の頃、心のやさしい人にまで何故不幸が襲いかかってくるのか不思議でした。

今でも、この素朴な疑問は消えませんが、あるいは、不幸に堪えること

不幸と戦うことを、教えようという神様の心かもしれません。

西村京太郎



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



人間は、「結果や感謝」を求めて、何かをしようとします。

良い結果を求めて、そして他人から感謝されて-己にとって都合の良い事を期待して何かをするのです。

そんな事を望む己のつまらなさを知らないでいます。

結果や感謝されるかどうかなどはどうでもよい-何かをしたという事、それだけでよいのです。

「こうすればこうなるだろう、こうすればこう思われるだろう」等、気にしていても大きな自分になることはできないのです。

いつまで経っても、結果を恐れ、周囲の目を気にして、新たな事へは挑めない事に気付かなければいけません。

「やろうと決めたら、やってみる」
魂と共にあると信じた自分を信じて、貫いていくだけです。


結果が悪ければ、自分が間違っていただけの事です。

こんな事をしたら笑われるのではないか-笑いたい人は笑わせておけばいいのです。

笑われるのが恐いとか嫌だとか思って躊躇すれば、チャンスを逃すのは自分なのです。

チャンスは誰にでもあるけれども、誰にでもチャンスを生かす事ができる訳ではないのです。

チャンスをチャンスだと気付き、躊躇せず、恥じや外聞に囚われない己でなければ、何も手にすることはできません。

そして魂と共にあるという自分をどれだけ信じられるか!

信じるとは、素直で疑わなければ簡単なことです。

難しくしているのは人間。

人間の感情・欲が難しくしているのです。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『真実・真理』
今日の言葉

やれ運命がつまらないの

人生がつまらないのって人は

その考え方がつまらないんです

中村天風



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



今の自分を変えたい、または変わりたいと願っても、人間は変わりきれないのです。

しかし、真実・真理を得た者は、置かれている状況が変わってきます。

変わろうとして変わるのではなく、気付けば今までとは違う状況にあるのです。

何もしなくて変わるのではなく、真実・真理を得ようと自らを奮い立たせ、その想い・行動の結果として、現況が変わるのです。

しかし、人間は真実や真理を得る事で、裕福になる事はありません。

生活的に恵まれる事と、己の納得できる人生を送る事は、全く関係がないといってよいのかもしれません。

人間はここの所を勘違いしているのです。

神(天・魂)を知り、真実や真理を得ていけば恵まれると考えてがちですが、それは違うのです。

真実・真理を得ていけば、災いは減るでしょうが、恵まれるというのは人間的な考えであって、神(天・魂)は関与しません。

真実や真理を得ようしていく中では、むしろ生活的には失うものの方が多いのかもしれません。(特に時間)

何が真実・真理なのかは、自分の心に問うていくしかありません。

そのためには毎日の瞑想が必要であり、遊ぶ時間・寝る時間を削ってでも時間を作っていけるかどうかです。

また普段の生活の中で、挨拶がきちんとできるか、気分で物を言っていないか、人からの忠告を素直に聞き入れられるかなど、自らを冷静に見つめる事ができるでしょうか。

真実や真理を得た者がいれば、話を聞かせてもらうのもいいでしょう。

しかし聞いただけでは意味はありません。

知り得た真実・真理を実感として捉えられるようにならなければ、聞いただけでは得たような気になっているだけに過ぎません。

信じた気になっているだけでは、信じた「真実・真理」を疑う事になるのです。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『義務』
今日の言葉

私にとって選手とは3通りある。

私が望まぬことをやる選手。

私の指示に従い私の望むことをやる選手。

そして何も言われずとも私が望むことをやる選手。

ジョゼ・モウリーニョ
※私を神(魂)、選手を人間に替えると非常に興味深い言葉になります。



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



あの世はどこにあるのか。

それはこの世にあるのです。

目に見えない事の存在を知らしめるのは、『魂』があるという事を知らしめるため。

また知らなくてはいけない事なのです。

この世は神の世界。

そこに存在している者(=人間)が、「私が・自分が・己が」等と感情を示す、主張すればするほどに罰が当たるのです。

この世に人間が生まれ生きている=生命という存在。

それに意味があるのです。

生命という存在があるが故に、知る義務もあるのです。

人間は、自分の都合(損得)だけでばかり考えているとダメなのです。

この世に存在しても良いという『許可』をもらっているのは『魂』であって、人間の肉体や意識ではないのですから。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『生きる』
今日の言葉

人間は後悔をする動物だが、改心はしない。

繰り返すんだよ、馬鹿なことを。

『歴史は繰り返す』というのは、それの言いわけだ。

(「陽気なギャングが地球を回す」より)



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



生きる事の喜び - それは一体何であるのでしょうか。

それが判らずに、迷い、苦しみ、生きる事に疲れている人が非常に多くなっています。

生きる事の喜び - それは「生きているからこそ存在する」のです。

亡くなってしまえば、生きる事の喜びなんて考える事もできないのです。

しかし、多くの人がこの部分を無視して生きているのです。

「生きているからこそ」なんて当たり前の事だと思うかもしれませんが、では、「生きている」という事の意味を知っているのか、それに対して感謝しているのか、また感謝とはどういうものなのかを知っているのか、と問われて答えられるでしょうか。

生きる事の意味を知る事です。

己の真実、己の正体、それを知ってからこその「自分」なのです。

迷い・苦しむ時間があるのなら、自然を見てください。

道端に咲く花は、あなたに見てもらわなくても良いのです。

神のために咲いているのだから。

あなたも誰かのために生きているのではないのです。

あなたは、あなただけの『魂』という名の神のために生きているのですから。

誰のためでもなく、魂のためだけに…

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『可能性をゼロにするのは自分』
futta0935m.jpg


今日の言葉

与えられたるものを受けよ。

与えられたるものを活かせ。

エピクテトス



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking




知らず知らずのうちに、自分の役割を果たそうとしている人はいます。

ただし、自分のやっている事が「役割」であるという認識はありません。

それ故に、その時々の気分で、やったり、やらなかったり、またはいつまでも同じレベルに留まっていたりします。

認識がなくても、役割を果たそうとしている人ならば、魂の期待も大きくなるのではないでしょうか。

それが「役割である」と認識してもらえれば、もっと学ぼうとするかもしれない、もっと行動してくれるかもしれない、と期待されるのです。

それ故に、「気付かせよう」とする作用が大きくなる場合があります。

その作用が、どういうものなのか、それは人それぞれの弱点をつかれる事になるのです。

健康を損なう人もいれば、大借金に苦しむ人もいます。

子供や孫、配偶者を失う人もいるでしょう。

不幸というものでしか、人は考えないからなのです。

順風満帆な時、「どうして自分はこうなのか?」なんて考えないものです。

ところが、不幸な事が続くと、「どうして自分はこうなのか?」と考えざるを得ない状況になります。


「どうしようもない」と諦められるのならば、それはそれでいいでしょうが、「何とかしたい」と思うのならば、また道はあります。

いえ、理由があるから、様々な事が生じるのですから、どんな事でもその理由(原因)を解決する意志と行動があれば救われる可能性はゼロではないのです。

ただ、救われたい気持ちはあっても、そのための行動と意志がない故に、散ってしまう人生があるのではないでしょうか。

人は様々な理由をつけて、行動と意志を持たない正当性を主張しますが、自分の問題なのに避けていて、誰が、何が、手を差し伸べてくれるのでしょうね。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『きっかけ』
今日の言葉

苦しくなったら

苦しみを味わえるだけ生きているんだと感謝した

うれしいときは

また喜べるんだとまた感謝した

有森裕子



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



悪い事が二度、三度と続く、そんな経験はありませんか。

なぜそういう風になるのか、考えた事はありますか。

悪い事が一度起こる、その時の自分の反応が二度目、三度目の悪い事を引き寄せるのか、それとも一度で終わらせるのかの分岐点になっているのです。

悪い事が起こった時、それに対して腹を立てれば、二度目、三度目が必ず用意されます。

なぜなら、悪い事は「きっかけ」なのです。

何の「きっかけ」なのか、それは自分の至らなさを指摘され、それを改善させる「きっかけ」なのです。

たとえば、何か気付いたのに、それを実行しないタイプの人がいるとします。

駐車場で空き缶が落ちているのに気付いたけど、それを拾う事まではしません。

翌日、そのまま放っておいた空き缶に、足を取られて転びます。

腹が立って、その空き缶を投げたら、跳ね返ってまた自分に当たります。

更に腹が立っていると、家の人に「うるさい」と怒られました。

笑い話のような例えですが、「空き缶がある」と気付いた自分とそれを「拾う」という行動をしなかった自分、そこにはギャップがあります。

そのギャップを埋めるように促されている出来事なのです。

転んだ時に、「昨日拾わなかった自分」を思い出し、黙ってそれを片付ける人なら、二度目、三度目はないですよね。

同じような事が毎日私たちの生活の中でも起こっています。

どんな事に気付かなければならないのか、一回、二回で判る事もあれば、何度も何度も繰り返して判る事もあります。

ただ、それを意識していなければ、「こんなツイてない事があった」で終わってしまいます。

それを繰り返していけば、ツイてない人生となるのでしょうね。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『塵も積もれば山となる』
今日の言葉

分かるということは

知ることではなく

身に染みるということだ

柳井正



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



小さな不運、それを放っておくと、いずれは大きな不運を招く事になります。

ひび割れと同じで、最初に小さなひび割れが入り、時を経て、何かの拍子にそこから崩れてしまうのです。

小さな不運、たとえば、ちょっとトイレに行った間に駐車違反で捕まるとか、「運が悪い」と言えばそうですけどね。

その「運の悪さ」はどこにあるのでしょうか。

神のイタズラ、そんな事はありませんよ。

必ず、本人が気づかないだけで、どこかに要因があるのです。

不運は、言ってみれば、警告のようなものです。

自分が気づかない間に、自分を汚している、魂から嫌われるような事をしている(または思っている)、そういう事があるのです。

何の関係があろうか、と思うのは自由です。

関係がないと思うのならば、今のまま生きていけば良いだけの話のです。

しかし、関係があると思えるならば、不運を回避していく可能性は出てきます。

ただし、そのためには、「有り得ない」という今までの概念や「余計なお世話だ」という素直さや謙虚さのなさ、そういう自分を壊していく決意が必要です。

話を聞いて、それで判ったつもりになっていてはダメなのです。

実際に行動してみて、「あぁ、そうなのか!」と答えを出していくしかないのです。

小さな不運の要因は、小さな事なのです。

その小さな事にどれだけ気づいて、自分を修正していけるのか、それが大きな不運を招くのか、招かないのかの差なのです。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『欠点を指摘された際の心』
今日の言葉

「人間だからしかたない」と言わず

少しでも実現できるように努めていくことが大切なんだ

松下幸之助



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



誰かに欠点を指摘されて、あなたはどのような反応をするのでしょうか。

「あぁ、そうなのか。これから気をつけよう」と受け入れるでしょうか。

「それを直したら幸せになれるの?」と受け入れる前にまずは条件を考えるでしょうか。

「そうかもしれないけど、それがどうした」と開き直るでしょうか。

「そんなはずがない」と聞く耳を持たないでしょうか。

指摘を良しとしない性格を持ち合わせている人はかなり多いと思います。

頭では「指摘されるのはまだ期待されている」と理解していても、どこかで反発したくなるという性格。

稀に、「あぁ、そうなんだ。ありがとう」と指摘した方が驚くほどの素直さや謙虚さを持ち合わせている人もいますが、それは貴重な宝なのです。

指摘されること、それが自分の方が下だとか、劣っているとか、そういう風に受け止めてしまうと、どんなに自分のためになる事であっても、そう簡単に受け入れられないのです。

そういう頑固な自分、傲慢な自分、負けん気だけが強い自分等を自分で知らなければなりません。

知って上で、そのまま行くのも一つの道ですし、自分の為にそういう自分を少しずつ壊していくのもまた一つの道です。

ただ、気をつけなければならないのは、言われた事が真実であるならば(認めなくないとしても)、それに逆らうような自分であるのなら、それはどこかで自分に返ってくるのです。

その覚悟ができているのならば、それでもいいでしょう。

真実を投げ掛けたのは、言っている人間ではなく、あなたの中にある魂なのです。

魂はあなただけの神です。

その神に逆らうのですから、それ相応の覚悟は必要なのです。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『ブームの背景』
今日の言葉

はたして人は、不徳なくして徳を、憎しみなくして愛を

醜なくして美を考えることができるだろうか?

実に悪と悩みのおかげで地球は住むにたえ

人生は生きるに値するのである

アナトール・フランス



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



世の中には様々なブームが起こります。

流行って廃れ、その繰り返しです。

ただ、その時々のブームには、必ず人の心が反映されています。

今、仏像や日本茶がブームだそうです。

その背景には、慈悲を求める人の心があります。

安らぎ、優しさ、落ち着き等を求めているのです。

人と接していて、そういうものを提供できる自分であれば、不況といわれる時代にあっても、成功するチャンスはありますよね。

ただし、ブームはブームです。

一時的に慈悲を求める人々も、時代が変われば、次を求めるでしょう。

その時、同じ手段のままでは取り残されてしまいます。

人は常に変化しています。

その中にあって、ただ変化するのではなく、成長を伴う変化を意識しなければ、一時の成功に終わります。

やっぱり人は死ぬまで向上心を忘れてはいけないのですね。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『渦に巻き込まれている人』
今日の言葉

モデルの瞳に感動したら瞳から描け。
首筋に感動したら首筋から描くのだ。
そのとき、手や髪や足が画面からはみ出したっていいではないか。
左手が右手より長くなっても、ちっともかまわない。
画面から感動が伝わってくるのは初心の感動があるかないかである。
藤田嗣治



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



溺れている自覚がないという話をしましたが、せめて溺れているという自覚があれば、人は何とか藁でも掴もうとするのです。

ところが、不幸な事や不都合な事が生じたとしても、偶然とか運が悪かったと自分を納得させようとします。

本当の原因がどこにあるのか、掘り下げる事はないのです。

それを繰り返している間に、溺れてしまうのですが、川や海で溺れるのとは違って、実感がない面があるため、気づかないまま、底に沈んでいくのです。

不幸や不都合、それは仕組まれたものです。

必ずどこかに原因(一見関係がないように思えるものもある)が潜んでいて、それを見つけ出し、解決しなければ、いつまでも続くのです。

親から子へ、子から孫へ、代々続いていく原因を断ち切る方法はありますが、まずは自覚する事です。

自分だけはそんな訳がわからない渦に巻き込まれていない、と他人事のように思っているのがほとんどでしょう。

大きな事件や事故に巻き込まれた人たちだけが、溺れているのではないのです。

確かに、その渦に巻き込まれているから、抜け出せない人もいます。

しかし、どこかで「助かりたい」と真剣に行動しなければ、終わる事はないのです。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『魂を預けられた者の責任』
今日の言葉

わたしは自分自身と戦い、一日一日を懸命に過ごしてきた

郭晶晶



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



魂を預けられた生き物は、人間だけです。

だから人間は他の生き物よりも偉いとか特別な存在だ、というわけではありません。

しかし、預けられたからにはそこには責任があります。

その責任を果たせなかった故のペナルティが因縁となる事もあります。

人間以外の生き物には、因縁があるでしょうか。

遺伝はあったとしても、因縁はないでしょう。

犬や猫等が「神」という存在を意識することはないですが、人間は「神」を認識できる唯一の生き物です。

もちろん、それを受け入れるかどうかの自由はあります。


因縁というと、名家、または過去に凄惨の事件を起こした者がいる、そんな特別な家庭にだけ存在するもののような気がするかもしれません。

普通の家庭に育った者にとっては因縁は無縁なもの、と思うかもしれません。

しかし、どの家庭にも歴史があります。

歴史の中に生きた人間の数は数え切れません。

それぞれが魂を預かった者としての責任を全うしたのか、それは疑問です。

重い因縁を抱える者、軽い因縁を抱える者、そしてその因縁に気づいた者、気づかない者、更にいえば因縁を片付けた者、そのまま放置している者と様々です。

因縁は生きている間にしか対処できません。

生きている自分にしか、修正できないものなのです。

多くの人が因縁の渦に巻き込まれ、溺れているのですが、悲しいかな、溺れている事に気づけないまま、また新しい因縁を次の世代に残していくのが現状なのです。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『繋がり』
今日の言葉

自分の心は 自分でめんどう見なきゃ

かわりなんか 誰もつとめちゃくれないよ

サミュエル・ジョンソン



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



野菜や花の種を植えて、次の日に野菜が収穫できたり、花が咲く、そんな事をあなたは考えますか。

そうであったらいいな、と思う事はあっても、実際にそうなるとは考えませんよね。

では、人生についてはどうでしょうか。

今日の行動の結果が今日、明日に出る、そんな風に捉えているところはないでしょうか。

多くの人と話をしていて、いつも感じるのですが、人は結果というものが今日明日、または一ヶ月、二ヶ月、とにかくすぐに出なければ、行動自体を続けられない面があるのです。

野菜や花ならば、種がすぐに成長するはずがない、それが自然の仕組みだと判っているので気長に待てる人が多いのですが、人間の事となるとつい先を急いでしまいます。

すぐに結果がでなければ、その方法を疑ったり、それを薦めてくれた人を疑ってみたり、行動が続かなくなっていきます。

もちろん、すぐに結果が出る事もありますが、今日の行動が10年後にしか花咲かないことだってあるかもしれません。

たとえ10年後であっても、今日の行動はどこかに繋がっているのです。

それを忘れて、途中で諦めたり、疑っていると、人間の中にある畑には植えられただけで水ももらえない、栄養も与えられない、ましてやその存在自体忘れ去られた種ばかりになります。

いわば、種の墓場になってしまうのです。

荒れ放題に悲しき畑に、一体何が咲いてくれるというのでしょうか。

芽の出ない種もあるかもしれません、毎日畑のお手入れをするのは面倒かもしれません、時には思っていたのとは違う花が咲くこともあるかもしれません。

結果はいずれ出るとしても、納得のいくまで携わっていたのか、出来ることは全てやれたのか、最初と最後だけではなく、その過程を自分が行動し、どう捉えているのか、その点が大きな鍵となるのです。

放っておいても自然と草花が咲くこともあるでしょうが、往々にして、何もしない者はその草花で満足する事はないのですよ。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『自分の価値観』
今日の言葉

人を不安にするものは、事柄そのものではなく

むしろそれに関する人の考えである

カール・ヒルティ



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



恋愛であろうと、仕事関係であろうと、友人関係であろうと、魅力のある人に惹かれていきませんか。

この人と一緒にいたいとか、この人と一緒に仕事がしたい等、自分の中でその人が大切な存在になっていきます。

魅力、それは人間の力だけで発しているものでしょうか。

もちろん、人間の努力なしには発することはないのは確かですが、それだけではありません。

そこには魂の輝きが反映されているのです。

才能とか能力、それも確かに魅力の一つですが、Aさんの才能や能力を最高だと思っていても、それを超える才能や能力を持つ人が表れると、Aさんの(才能や能力という)魅力は半減してしまうものです。

才能や能力は常に目新しいもの、アッと驚くもの、とにかく更新されていかなければいけません。

マジックなんかで、最初にみたものは驚き、魅力があったとしても、何度も見ていくと「またこれか」と感じるのではないでしょうか。

それ故に、マジシャンは常に新しいマジックを身につけていかなければ人々に飽きられてしまいます。

ところが、そういう形のあるものではなく、その人自体が放つ魅力となると違ってきます。

つまりは、他に代わりになる者がいない自分、そういう魅力を身につけていく、それがあなたの価値観となるのです。

魅力は頭で捉えるのではなく、心で捉えているのです。

その心の中には、魂が存在するのです。

人は意識していないとしても、心の中で魂は常にメッセージを送っています。

人とのしての魅力、その中に魂の放つ魅力をどれだけ反映させることができるのかを捉えていくと、より魅力のある自分になれるのではないでしょうか。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『素直さ』
今日の言葉

どんな不幸のなかにも幸福がひそんでいる

どこに良いことがあり、どこに悪いことがあるのか

我々が知らないだけである

ゲオルギウ



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



過呼吸が魂の話を聞くだけで本当に治るのか?

昨日の日記を読まれた方の中にはそう思われた人もいるでしょう。

確かに普通ならその反応が正解なのかもしれません。

しかし、不思議や奇跡はいつも「普通」の中にはないのです。

実際に治った人を何人も見てきたのですが、逆に治らない人もいます。

その違いは何であるのか、それがいつも書いている人間の基本の一つ「素直さ」なのです。

過呼吸が治る、治らない、それは私には関係がありません。

関係がないというと無責任に感じるかもしれませんが、苦しいのは私ではなく、相手です。

治りたい、どうにかして欲しいと思って私の元を訪れるのです。

それに対して、私は真実を語るのみです。

その真実を相手が素直に受け取る事ができるのか、それとも「そんなわけがない」と疑うのか、その違いが治るのか、治らないのかを分けているだけです。

同じ話を聞いて、結果に違いが出る、これが受け取り方の違いなのです。

もちろん、私自身、相手に話を聞いてもらうための魅力を培っていかなければならないのですが、それは人間対人間の話で、魂にとっては関係のない事なのです。

魂にとっては相手の身なりや名誉は何ら関係がありません。

その人が「真実」を語ったならば、それをどう受け止めるのかを見ているだけです。

その受け止め方次第で、何かしらの変化(良くも悪くも)が生まれるのです。

「素直さ」は誰でも持っています。

ただし、それを使うかどうかは別なのです。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆






テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

『幸せ』
今日の言葉

自分が当たり前だと感じていることも

他人の目には違って映っているかもしれない

自分にみえないものが他人にはみえているかもしれない

そのことを意識しているかどうかは後々大きな違いを生むはずです

小澤竹俊



ブログランキング参加中。ポチッとお願いします(*^-^) FC2 Blog Ranking



不安を持つという事が、どれほど苦しいことなのか。

以前、過呼吸で苦しんでいたAさんが一言、「私、幸せなんです」と呟きました。

何気ない一言なのですが、そう言えるようになったのは、本当に嬉しい事です。

いつ過呼吸になるか、いつ倒れそうになるか、忘れたと思っていても、心の奥底にはいつもそういう不安が横たわっていました。

それ故に、心から、「幸せだ」と思える瞬間から随分と遠ざかっていたと思います。

お金がなくても、恋人がいなくても、それでも「幸せ」と思える、つまりは自分の存在する事に対して純粋に「幸せ」を感じられるようになってきたのです。

人の幸せ感は、その人その人で違うものですが、物やお金等ではなく、純粋に、たとえ何も持っていないとしても、「幸せ」と思えるのは、実はとてつもなく素晴らしい事なのです。

多くの人が、それぞれに不安を抱えています。

それは現実的なものだけではなく、言いようのない不安、つまり自分でもどこから湧いてくるのかわからない不安があるのです。

それは当然のことなのです。

なぜなら、人は魂の事を知りません。

言葉としてではなく、自分の中にあるのだという認識が欠如しているのです。

それが「不安」という形になっているのですが、それを教えてくれる人もいないのです。

知っていけば、Aさんのように過呼吸も治まり、幸せを感じられるようにもなっていくのですが、知ろうとしないのが普通なのかもしれませんね。


悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある
☆本家にて「相性占い」「宿命占い」のコーナーを新設☆



愛車の価格、ご存知ですか?複数社の買取店ネットワークが回答します!!

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。